当サイト経由で申し込みが多いのはこちら♪

new!!≪ホンマでっかTVにも紹介された≫厚生労働省が認めた美白有効成分配合のシミ消しクリーム

≪貼るだけでリフトアップ!?≫耳に貼るだけで小顔になったと大好評のシールが今だけの特別価格!
●≪肌の表面だけでなく奥の筋肉まで作用≫肌につけた10分後にはリフトアップ効果が実感できる美容液
≪初回500円!≫コラーゲンやヒアルロン酸より注目されている○○エキスを40倍に濃縮した美容サプリ

 

これでは老化防止どころじゃありません。

食べる順番で老化防止しましょう!

老化防止(抗糖化作用)のある食べ物10選!

ここで紹介する食べ物は
インド(ハイデラバード)の
国立栄養研究所、Saraswat氏等による
研究結果を元にピックアップしています。

老化防止の食べ物1位 生姜 糖化阻止率:93%

ショウガ すりおろしショウガ ショウガには体を温める効果も

 
実はこの生姜には、
非常に高い抗糖化作用があるんです。
 
 
ちなみに生姜は抗糖化だけでなく、
抗酸化作用(体のサビを防ぐ)
効果もあります。
 
 
さらに、
冷え性改善にも役立ちます
まさにアンチエイジングには
最適な食べ物なんです!!
 
 
毎日の食事に
摩り下ろした生姜をかけたり、
生姜湯を作って飲んでみたり、
日々積極的に摂取しましょう。
 

  • おろした場合だと小さじ1杯程度
  • 生の場合は、スライスしたもので

6枚程度が1回の摂取量の目安になります。
 
 
これを3~5回程度に
分けて摂るのが理想ですね。

老化防止の食べ物2位 シナモン 糖化阻止率:88%

シナモン なかなか摂取する機会は少ないかも

 
シナモンはなかなか自分から
摂取する機会が少ない食べ物ですが
 

  • ミルクティーに入れたり
  • カレーなどに入れたり

 
朝ごはんはトースト!と言う方は
パンにかけてみたり、
意識して摂取してみましょう。

老化防止の食べ物3位 クミン 糖化阻止率:86%

クミン クミンはカレーにも使われます

 
クミンはもしかすると聞きなれないかも
しれませんがカレーなどに入っている
スパイスの一種です。
 
 
すこしエスニックな香りが
特徴のスパイスですがカレーだけでなく
 

  • 炒め物やハンバーグに
  • ひき肉の煮込み料理に

 
使い道はたくさんありますので
積極的に取り入れてみましょう。

老化防止の食べ物4位 茶 糖化阻止率:86%

4位 お茶の葉 お茶はなじみ深いですよね

 
日本人に馴染み深いお茶。
このお茶には実は
抗糖化作用が確認されているんです。
 
 
お茶のカテキンが
この抗糖化に効果を発揮します。
緑茶であれば毎日の生活に
取り入れやすいですよね。
 
 
この緑茶、できれば自分で
淹れたものを飲むのがベスト。
 
 
市販のお茶は酸化防止剤が
入っていることが多いので、
活性酸素が反応してしまい、
 
 
糖化と並んでもう1つの老化の原因
である体の酸化を進行してしまいます。

老化防止の食べ物5位 黒胡椒 糖化阻止率:50%

黒コショウ 黒コショウは意外と使われます

 
毎日の料理にかかせないのが胡椒。
この胡椒にも抗糖化作用があるんです。
 
 
シナモンやクミンは
糖化阻止率が高いですが
毎日摂取するのは難しいですよね。
 
 
その点、胡椒であれば
気軽に使えるのが良いところ。

 

ただし、胡椒には食欲を
旺盛にしてしまう作用があるので
ダイエット中に胡椒をかけたものを
食べすぎないように注意してくださいね(笑)
 
 
また塩分や糖分のように
生活習慣病に繋がるような危険は
ありませんが刺激物ではありますので
胃や腸の弱い方は注意して下さい。

老化防止の食べ物6位 バジル 糖化阻止率:45%

バジル ピザにのっていますがピザは控えましょう

 
イタリアンでおなじみのバジル。
乾燥バジルが一般的ですが、
生のバジルもスーパーで手軽に買えます。
 
 
一般的な料理はパスタですが
血糖値をあげて糖化を進めるパスタ
あまり毎日食べるべきものではありません。
 
 
それよりも

  • トマトやチーズと一緒にカプレーゼに、
  • サラダにいれたり焼いた白身魚に

 
他にも刻んだバジルと
オリーブオイル、塩などでソースにしたり、
トマト缶とバジルを煮込んで
ソースにしたりして取り入れましょう。

老化防止の食べ物7位 リンゴ 糖化阻止率:45%

りんご よく洗って皮ごと食べてもいいです

 
りんごも抗糖化作用の高い食べ物。
さらにビタミンも豊富なので、
抗糖化と並んでアンチエイジングに
重用な抗酸化作用もあります。

 

「1日1個のりんごは医者いらず」
などと言われ、りんごが健康に良い
ことは有名ですが

 

抗糖化作用に効果のある
ポリフェノールの他にも、
食物繊維やクエン酸、ビタミンCなど
美容や健康に役立つ成分が豊富!

 

最近では、年間を通じて
手に入るフルーツのひとつですから
スーパーでも簡単に手に入りますし
積極的に食べてほしいですね。

 

アンチエイジングや美肌を
目指すなら皮ごと食べるのがベター。

 

また、ビタミンCが豊富な
野菜やフルーツ、ビタミンEが豊富な
ナッツ類を組み合わせれば
抗酸化力がさらにアップします。

 

りんごを皮つきのまま適当にカットし、
レモン果汁、豆乳、くるみを加えて
ミキサーにかけたりんごスムージーは

 

朝食や小腹が空いた時の
おやつ代わりにオススメです。

老化防止の食べ物8位 レモン 糖化阻止率:37%

レモン 体内にレモンを摂ることはいいことです

 
レモンも抗糖化に良い食べ物。
クエン酸やビタミンC
たっぷり含んでいるので
リンゴ同様に抗酸化作用もあります。

 

抗糖化で重要なのは、
揚げ物にできればレモンをかけること!

 

糖化により生み出される
終末糖化産物(AGEs)は酸性になると
減少するということがわかっています。

 

揚げ物だけでなく焼いたお肉なども
終末糖化産物(AGEs)は
多く含まれているので、
レモンをかけて食べることを習慣付けましょう。

老化防止の食べ物9位 ニンニク 糖化阻止率:31%

ニンニク 人と会うときは避けたほうが賢明かも

 
パワーの源、ニンニクにも
抗糖化作用があります。

 

疲労回復や体内のウイルスなどを
撃退するニンニクの効果の元は
アリシンと呼ばれる物質。

 

このアリシンは抗酸化作用もあり、
老化防止には欠かせない食べ物ですね。

 

また週に2回生のニンニクを
食べると肺がんリスクが44%下がる
という研究もあるほどです。

 

生のまま…なので、摩り下ろして
つけダレなどにしたりすると
食べやすいでしょう。

老化防止の食べ物10位 オレンジ 糖化阻止率:29%

オレンジ 柑橘類も適度に取りましょう

 
阻止率は30%を切るものの、
高い抗糖化作用があるオレンジ。

 

リンゴと同じくビタミンも豊富なので
もちろん抗酸化作用もあります。

 

ただし、糖質であることは
変らないので、食べすぎは禁物。
また、食べるタイミングも

 

空腹時には
血糖値がいきなり上がる為
空腹時ではなくではなく食事の最初
にしましょう。

 

以上。抗糖化に効果のある
身近な食べ物トップ10でした。

 

普段の生活に取り入れやすい
ものばかりとはいえ、

 

偏りすぎずにこれらの食べ物を多く
とるようにしながら、バランスの良い
食生活を送れるように意識しましょう。

全てを兼ね備えたアンチエイジングサプリは?

食べ物で毎日接種するのは難しい
もっと手軽にとれる方法はないの?

 

とよく質問が来るのですが
そういう人には「高濃度プラセンタ100 CORE
というサプリをおすすめしてますね。

高濃度プラセンタ100 CORE

コラーゲンやヒアルロン酸よりも
注目されているプラセンタエキスを
なんと40倍にも濃縮したサプリメントです。

 

馬プラセンタよりも人間に近い
豚プラセンタを使用していることからも
体の中からの若返りが期待できます。

 

透明感を驚きの価格でサポート!『高濃度プラセンタトライアル』

 

プラセンタ以外の美容や健康に必要な
栄養素もぎゅっと詰まっている上に
今ならトライアルセットで500円から
始められるので試してみやすいのではないかと。

【pick up】人気トライアルセット

ディセンシア つつむディセンシア アヤナスドクターリセラ
ディセンシア つつむ
1,470円(税込)
ディセンシア アヤナス
1,480円(税込)
フォーマルクライン フラバンジェノール 1980円(税込)ドクターリセラ スーパーホワイトエクストラ 3780円(税込)
敏感肌専門ブランドディセンシアのベーシックケアラインを14日間分敏感肌専門ブランドディセンシア アヤナスをラインで試せる10日間独自の美容ポリフェノール 『高濃度フラバンジェノール(R)』17,800円のセットが7日分全国2000店舗以上のエステで採用!その道のプロも感動した新発想のドクターズコスメが10日分
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016