アンチエイジングとは何か?今私たちが選ぶべき道

私たちの年代に必要なアンチエイジングとは何か?

アンチエイジングとは何か考える女性
アンチエイジング(antiaging)って何?

 

こんにちは、fumiです。

さて今回はあなたの
お肌が老化する根本的な理由を
お話していくつもりなんですが

 

そもそも
アンチエイジングとは何なのか?

 

エイジングケアとは違うの?と
たまに聞かれるのですが
少し意味合いが違います。

 

そこでここからは
エイジングケア
アンチエイジングとはなにか。

 

あなたのお肌を老化させる
根本要因とはなにかについて
お話していこうと思います。

 

これを知らなければ
どれだけケアをしても
どんな化粧品を使おうとも
根本的な解決をしていないので

 

スキンケアなどで
一時的に肌がキレイになっても
後々歳を取るごとに
シワシミだらけの汚肌になってしまいます。

 

そして、適切な処置をしていない
あなたに残ったのは
ファンデやコンシーラーでも
消せないシミやシワ・・・

 

昔はちやほやしてくれた
男性陣も「おばちゃん」扱い。

・・・なんてことにもなりかねません。

 

これはお肌に関してだけでなく
どんな事にでも言えることですが
原因が分からないと
解決することはできません。

 

インフルエンザなのに
風邪薬を飲んでも意味はないですよね?

それと同じです。

 

例えば肌にうっすらと出てきた
シミが気になって
あなたは美容液を買ったとします。

 

つけた当初は

お肌が多少良くなっても
根本的な原因を解決していないと
そのシミは再発してしまうんです。

アンチエイジングとは何か
私達の世代に必要なアンチエイジングとは何か

 

いえ、悪化することだってあります。

私はある人がきっかけで

「高い化粧品、自分に合う
化粧品を使えば肌が綺麗になる」

 

という考えから

「肌自体の力がうまく発揮できるように
手伝ってあげるのが化粧品」

という風に考えるようになり

 

アンチエイジングとは何か?
を真剣に考えるようになりました。

 

それから、スキンケアを見直し
食べ物、生活習慣を改め
自分にできるほんの小さいことから
始めた結果、、

 

32歳の時に受けた肌年齢測定で
42歳という判定が出たのにも関わらず
今年の判定で肌年齢25歳にまで
若返ることが出来ました。

 

当然、

肌の水分量が上がっているので
あれほど悩んでいた
目元のシワやほうれい線が嘘のように消え

 

まず、旦那を始めとする男性陣が
おばちゃん呼びをやめました。

 

「まあ、おばちゃん呼びされると
不機嫌になるもんねぇ」

と思っていたら

 

パート先では、前まで
「おばさん」と呼び止められていたのが
「お姉さん」と呼び止められるようになりました。

 

今まで義弟のお嫁さんばかり
ちやほやしてきた親戚男性陣が
私を見て態度を変えるようになり

 

親戚の集まりでは、今まで
端っこに座っていたのに
親戚に会う度、女性陣に

 

「また若返った?今は化粧品何使ってるの?」

と、毎回のように聞かれています。

 

といっても私は別に美人とは
程遠いんですが、何歳になっても
若く見られるのは嬉しいですし、
肌の状態も化粧品に頼っていた時よりいいですね!

 

まあその人たちがそもそも
根本から間違ったことをしてるから
勝手に悪くなっていってるだけという・・・

 

お手入れや化粧品は
美肌のために大事なのですが
それだけでは若い肌は作れません。

 

アンチエイジングとは何か?

本当の肌老化の正しい原因を知り
対策を身につけていけば
肌を若々しく保つことが出来ますよ!

エイジングケアとアンチエイジングの違いとは?

アンチエイジングとはエイジングケアではない
エイジングケアとアンチエイジングって?

 

テレビのCMでも
よく見かける『エイジングケア』

 

各化粧品会社が一斉に
エイジングケアのCMを
やってたりしますよね。

 

アンチエイジングとはエイジングケアのこと?

 

ちなみにエイジングケア
(Aging Care)とは
エイジング(加齢)を
ケア(お手入れ)するという意味です。

 

25歳がお肌の曲がり角といいますが、
やはり何もしなくても

大丈夫だった10代〜20代
前半よりも20代後半になるにつれ、
きちんとケアしてる人との違いがでてきます。

 

そしてアンチエイジング
(Anti Aging)とは
基本的にはエイジングケアと
同じような意味なのですが、

 

アンチエイジングの方が
老化を防止する意味がより強くなっています。

 

だから、効果を謳うことが
薬事法で禁止されている
化粧品にはアンチエイジングという
文字を使うことができません。

 

化粧品に
アンチエイジングを謳えるのは
医薬部外品のみ。

 

その代わりにエイジングケア
と言う言葉は流行しているようですね。

お肌の曲がり角!エイジングサインはこれだ!

アンチエイジングとは何か悩む女性
身に覚えがあるなら何歳でも要注意!

 

  • アイラインを引かないと目力が昔に比べてなくなった
  • 頬の毛穴が目立ってきた
  • 口角が下がって不機嫌に見える
  • 目元や口元が乾燥しやすい
  • 太ったわけではないのに顎がたるんでいる
  • 笑った後などにほうれい線が気になる
  • etc…etc…

 

残念ながら当てはまってしまった人。
アンチエイジングが必要かもしれません。

 

とはいえアンチエイジングとは
何をすればいいのか。

 

そのためには
老化の原因を知ることが
一番大事になってきます。

 

ここからはそれぞれの
老化の原因をお話しますね。

アンチエイジングとは(5ヶ条)

①アンチエイジングとは…「肌の酸化」を防ぐこと

アンチエイジングの酸化(リンゴの画像)
私たちもこれと似たようなことが起こります

 

常に空気に触れている私達の肌。
屋外の金属が錆びてくるのと同じ様に
私たちの肌細胞も実は空気によって
ダメージを受けているんです。

 

これが「酸化」による肌の老化です。

 

肌が酸化することで
細胞にダメージが与えられ
肌に弾力をもたらす
コラーゲン成分等が硬くなることで

 

皮膚の弾力が失われ
ハリがなくなっていくのです。

 

詳しい解決法は
こちらに書いたので
ぜひチェックしてみてください。
アンチエイジング食べ物TOP10!優秀な若返りサポーター!

②アンチエイジングとは…「光老化」を抑えること

アンチエイジングとは②光老化を抑える
光老化対策してますか?

 

日々紫外線を浴びている私達。
なんとたった数分間日光を浴びても
そこに含まれる紫外線によって
肌は大きなダメージを受けます。

 

強い光が長時間当たることで
シミ・シワができ
乾燥しハリがなくなって
皮膚が垂れる原因にもなります。

 

実は肌へのダメージが一番大きい
原因の一つがコレだったりします。

③アンチエイジングとは…「皮膚の乾燥」を防ぐこと

アンチエイジングとは乾燥を防ぐこと
お肌、カラカラに乾いてませんか?

 

「若い頃はあぶらとり紙が必要だったのに、
今では必要がなくなってしまった」

なんて声もよく聞きますが

 

実際の所、通常は20歳以降から
ホルモンの減少と共に
角質の潤いを保つ天然の
保湿成分も減っていくため

 

皮膚の間に隙間ができやすくなり
水分の蒸発が起き小じわが
増えていくんです。

 

アンチエイジング用の
化粧品の多くは
自分から出なくなった潤いを補うため

 

肌に入りやすく
保湿成分が濃密になっていく
という仕組みがあったりします。

 

乾燥肌を改善しないと
シミ、シワ、たるみに
拍車が掛かってしまうので

 

もしかしたら乾燥肌かも?と
自覚しているアナタは
こちらをチェックしてくださいね。
乾燥肌の原因を追及!ごわ肌をうる美肌にする7選

④アンチエイジングとは…「皮膚の菲薄化」を抑えること

アンチエイジングとは肌を厚くすること
寝跡がつくようになってきたら要注意

 

年齢の経過とともに

肌の細胞は疲労し
弾力の元になっている
コラーゲンなどが減っていきます。

 

すると、皮膚が薄くなってしまい
ダメージを受けやすくなってしまうのです。

 

これを

「肌の菲薄化(ひはくか)」
といいますが
起きて寝跡がなかなか治らない
というアナタは要注意。

 

同じ生活をしていても
若い頃はぷりぷりのコラーゲン肌が
守ってくれたダメージも

 

薄くなったカサカサ肌には
痛恨の一撃となってしまうのです。

⑤アンチエイジングとは…「細胞の糖化」に気を付けること

アンチエイジングとは糖化を防ぐこと
お肌が黄色くくすんでくる=糖化の可能性

 

今までは肌の老化に
大きな影響を及ぼすのは
外的要因とされてきましたが

 

実は内部的にも
老化を進める原因があるんです!

 

濃い味付けや甘い物が簡単に
手に入る現代だからこそ起こる
注目の原因がこの「糖化」です。

 

この「糖化」はとりすぎた糖質が
体内の脂質と結合して
痩せにくくなるだけでなく
肌にも悪影響を及ぼすという現象です。

 

悪いタンパク質(脂肪+糖)
が増えることで
肌のターンオーバーが遅くなるために

 

キメが粗くなり、シワ、くすみの
増加にもつながります。

 

また、すべての体の皮膚に
関することなので頭皮などにも
多大な影響を及ぼす可能性大。

 

もちろん病気にもかかりやすい
といったことにも繋がります。
これは非常に恐ろしい・・・。

 

外的要因ばかりでなく
生活習慣の見直しも必要なのですが、

 

簡単に出来る
アンチエイジング対策があるので
顔が黄色くくすんできた・・・
という方はこちらを実践してみてください。

老化防止の為に今一番注目すべきキーワードとは?【永久保存版】

アンチエイジングとはスキンケアの事だけじゃない

アンチエイジングとは中からキレイに
アンチエイジングとは中からキレイになること

 

以上、あなたの肌を
老化させている4+1の
原因についてご紹介しましたが

 

これらの改善は特別な道具
なんて必要ありませんし
お高いだけの化粧品を買う必要もありません。

 

このブログの中にも

日々の生活の中で
『ちょっと気をつけるだけで
あなたがちゃんと若返る方法』

 

が、たくさん書いてあるので
ぜひ参考にして下さい。

 

もちろんお金を使っても
全然いいと思います。

 

使わない事が正義
だということもありません。
正しいものに使うことが大事です。

 

それに焦る必要はありません。

 

外的要因、内的要因を
少しずつ改善していけば
スキンケアの比ではないくらい
あなたのお肌はもっとよくなります。

 

そして皆さんはスキンケアの事を
知りたいということもよく知っています。
どれどれの化粧品がいい悪い、、、
この化粧品がいいですか?などなど…

 

そこらへんはメルマガで
語っていくので割愛しますが、
まずはこの記事を読んで

 

『生活習慣?
ストイックにやらなきゃいけないの?』

 

『美容に良い食事?
お金をかけないといけないの?』

 

という考えを
180度変えてください。

 

このブログのモットーは
「ズボラでも出来る
お金をかけないアンチエイジング」

ですから!!

 

ストイックにやろうと
頑張り過ぎると逆に
それがストレスになったりしますしね。

 

ゆっくりで良いんです。

ブログを読んで、私にも出来そう!
と思えるものがあれば
それを継続してやっていきましょう。

 

あなたなら出来ますよ!

アンチエイジングとは?(まとめ)

アンチエイジングとは「エイジング=年を重ねる、加齢していく」ことを遅らせることを意味する。
 
エイジングケアとは「エイジング(加齢)をケア(お手入れ)する」という意味。
 
アンチエイジングとは、スキンケアや化粧品とイメージしがちだが、アンチエイジングが表す本当の意味はスキンケアや化粧品などの表面的なことではない。
 
アンチエイジングと最も関わる肌老化の原因は以下の5つ。
 
アンチエイジング5ヶ条~これら5つに対処することで、大幅に老化を遅らせることが出来る。
アンチエイジングとは…空気による「肌の酸化」を防ぐこと
アンチエイジングとは.…紫外線による「光老化」を抑えること
アンチエイジングとは…身体機能の低下による「皮膚の乾燥」を防ぐこと
アンチエイジングとは…コラーゲン減少による「皮膚の菲薄化」を抑えること
アンチエイジングとは…食習慣がもたらす「細胞の糖化」を抑えること

 

あなたは気付いていますか?

95%以上の人が知らずに逆効果のアンチエイジングをしている現実・・・

気持ちだけは20代の頃と変わってないのに
刻一刻と顔や体はおばちゃんになっていく・・・

『でも・・・もう一度、
自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

喫煙・金欠・アラフォーの老け顔主婦ですら
1日たった10分15歳若返った秘密の若返り法・・・
あなたは知りたくないですか?

あなたが”今より綺麗に若返って
自分史上最高の自信を手に入れる!

 

お金を掛けずに簡単に出来る上に
速効性と効果のあるものだけ
詰め込んだ141ページ若返りテキストを
今だけ50名様限定無料公開しています。

 

 

詳細こちら↓↓

金欠・喫煙・アラフォーの老け顔主婦が1日たった10分で

ほうれい線を消し15歳若返った、シミ、しわ、たるみ改善法

 

 

今すぐ受け取りたい場合こちら↓↓

アンチエイジング プレゼント

光速アンチエイジング~もう一度昔のあなたに戻れる瞬間~ 

*メールアドレス入力後、送信ボタンを押してください


こちらは私の実体験を元にした
秘匿性の高い情報になります。
そのためいつまで公開するかわかりません。

 

自分に自信を取り戻して
大切な人のために綺麗になってくださいね!

あなたのアンチエイジングを応援しています

(*´∀`*) Fumiより SSL アンチエイジングの秘密

 

TOPに戻る⇒アンチエイジングとは?若返りの極意!

↓応援のブックマーク宜しくお願いします<(_ _)>