脱・乾燥肌!乾燥肌の原因を徹底追及!

かゆみ 化粧品
乾燥肌の原因を退治してニキビ知らず♡

こんにちは、fumiです。

 

前回は乾燥肌でも夜まで浮かない
ファンデーションの極意を
お話ししましたが

乾燥肌必見!ファンデーションが夜まで崩れない極意!

 

「ファンデーションは
浮かなくなったけど
もっとお肌を良くして
乾燥肌自体を何とかしたい!」

 

そうは思いませんか?

 

しっかり化粧水でスキンケアを
しているつもりなのに
「何だか肌が乾燥する・・・」

今現在、そう感じているなら危険ですよ!

乾燥肌の原因とニキビ化粧品
化粧品をつけているのに乾燥する…

 

根本の原因を解決しないと
年を重ねるごとに
どんどんお肌の水分が抜けて
シワやシミが出てきます。

 

水分がなくなった分
肌が薄くなるので肌もくすむし
ハリがなくなるので、
どんどんたるんでくるんです。

 

そして行き着く先は
まだ若いのに、
どこからどう見てもおばちゃん・・・

 

鏡を見て
「昔は良かった・・・」
と嘆く前に、

 

今からでも
乾燥肌の根本的原因
撃退してうるうる艶々な美肌を
手に入れちゃいましょう!

乾燥肌=水分が足りていない!?

乾燥肌の原因に悩んでいる女性
水分不足=肌の乾燥!

 

本来お肌の角質層には
水分を保持したり

 

アレルゲンや紫外線から
お肌を守る「バリア機能」
備わっています。

 

それなのに何故、
私たちのお肌の保湿能力は低下し
乾燥肌になってしまうのでしょうか?

 

それは・・・

水分が足りていないからなんです!

 

当たり前だよ!と思ったあなた。
それもそのはず。

 

ご存知の通り、私たちの体は
ほとんどが水でできています。

 

私たちが生きていく上で
必要なものはたくさんありますが
その中で一番重要なものが『水』
と言っても過言ではありません。

 

人間は、水と睡眠さえ
しっかりとっていれば

 

たとえ食べ物がなかったとしても
2~3週間は生きることが
できるらしいんですが

 

水を一滴も取らなければ
4~5日しか持たないそうです。
それくらい水は大事ということですね。

 

性別や年齢で多少の差はありますが
確実に判明しているのが
『年を取れば取るほど少なくなっていく』

という事実。

 

水分量は赤ちゃんの頃が
人生最大のピークで
あとはどんどん減る一方なんですよね・・・。

歳を重ねるのも乾燥肌の原因
歳を取るごとに水分はどんどん減っていく

引用http://www.wbgt.env.go.jp/pdf/envman/full.pdf

 

一般的に理想の水分量は
40~50%と言われていて、
水分量が減れば減るほど乾燥肌になり

 

水分の浸透が減ってしまう分
うるおいや弾力成分も低下してしまい
肌全体がくすんだり
シワが目立ったりしてしまいます。

 

ただでさえ乾燥肌って
手触り最悪で嫌なのに
老化が目立つようになるだなんて
ホントにいいことないですよね(泣)

 

ちなみに年齢と共に
水分が減る理由は
生きるために必要な脂肪
体についてくるからです。

 

その脂肪分だけ水の割合が
少なくなってしまいます。

 

男性と女性では
女性のほうが水分量の割合が
低いんですけど

 

一般的に男性より女性のほうが
脂肪が多いことが原因です。
ますますヘコんじゃいますね・・・

 

何が恐ろしいって肌の水分量って
年々減っていく中でも
特に40代で一気に激減すること!

40代からの乾燥肌の原因は細胞の水分低下!?

乾燥が原因で乾燥肌になっていく女性
体内の水分に気を使ってますか?

 

この理由は、
脂肪の多い少ないではなく
細胞内の水分の低下が原因です。

 

お肌の潤いに必須である
ヒアルロン酸や天然保湿因子(NMF)等
水分を維持する役割を果たす機能が
年々減っていくんです。

 

そして、

体の水分が減ると同時に
肌の水分量も減ってきます。
つまり、人は年齢を重ねると
誰でも乾燥肌によってしまうんです。

 

お肌が乾燥すると表面にある
角質がこすれてめくれ上がります。

 

肌のバリア機能も低くなるので
角質細胞同士のすき間から
水分が蒸発してカサカサになり

 

どんどんシワや毛穴が目立つ
おばちゃん顔になっていくんです。

 

ニキビやかゆみの原因にもなりますからね。

 

乾燥肌やかゆみを改善するためには
肌を保湿することが重要!!

 

「そんなこと当たり前だ」
と思いますよね?

 

でも、実は
乾燥肌で悩む多くの人が
『間違った保湿』をしています。

 

そしてそのために乾燥肌が
改善せず悩み続けているんです。

 

乾燥肌の原因は
ひとつだけではありません。

 

中には、よかれと思って
行っている化粧品がかえって
乾燥肌を招いているということもあります。

 

この原因を知らないと
いつまでたっても乾燥肌は
改善は難しいんです。

 

ひとつずつ原因を知って
改善していきましょう。

 

乾燥肌の原因①…間違ったスキンケア&スプレー式化粧水

スプレー化粧水を使う乾燥肌の女性
水分だけだと乾燥するので注意が必要!

 

化粧品で、ミスト(霧状)
スプレー式の化粧水は要注意。
保湿効果の低いものを使うと
乾燥肌になってしまいます。

 

その理由は、『過乾燥』
を引き起こすからです。

 

水と言うのは、簡単に蒸発します。
特に、私たちの肌についた水分は
予想以上に早く蒸発します。
これは体温のせいです。

 

ただ蒸発してくれるだけなら
まだいいんですが・・・
その際に、肌の中にある水分まで
持っていってしまいます。

 

これが『過乾燥』

 

かく言う私も
昔はスプレータイプの化粧水を
使っていました。

 

じゃばしゃば化粧水が
手から溢れるのって
なんか勿体無いし、

 

スプレー式だったら
乾燥したら吹き付ければいいから
保湿できそう!と思って

 

100均で買ってきた
スプレーボトルにわざわざ
化粧水を詰め替えて使っていたのですが

 

「スプレー式化粧水を使ったら
余計肌が乾く感じがする」

 

というのは、気のせいではなくて
本当に乾燥してます。
だから、不用意に肌に
水分をつけるのはやめましょう。

 

普通の化粧水でも
化粧水だけつけるというのはNG。
スプレー式のものと同じように
過乾燥を起こしてしまいます。

 

肌に水分を補うときは同時に
しっかりと乳液やクリームで
保湿することを忘れずに!

乾燥肌の原因②…汚れのよく落ちる洗顔料やメイク落し

乾燥の原因であるクレンジング
洗浄力が強すぎると逆に水分を奪うことに

用http://www.purenoble.com/yougo/ka/surfactant.htm

 

やたら泡立ちのいい洗顔料や
どんなメイクもスルリと落ちる
メイク落しの宣伝をよく目にします。

 

なんだかお肌がきれいになりそう・・・
そんな気持ちになりますが

 

これらはどちらも
『合成界面活性剤』
使っています。

 

『合成界面活性剤』というのは
さまざまな点で機能性が高いのが特徴です。

 

泡立ちを良くしたり洗浄力を強めて
汚れを落ちやすくしたり
さまざまな使い方がされます。

 

でも、こういった成分は
敏感な肌には刺激となって
乾燥を引き起こしてしまうんです。

 

なぜかって、肌の潤いを保つために
必要な皮脂を取りすぎてしまうから。

 

もちろん、過剰な皮脂や
肌の汚れはきちんと
落とさなければいけません。

 

でも、そのための洗顔料は
『洗浄力が強ければ強いほどいい』
ということはありません。

 

また、『泡立ちがよい』ことと
『汚れがよく落ちる』ことも関係がありません。

 

どちらも、化粧品メーカーが
意図的にそう思わせている
だけだったりします。

 

洗浄力の強い洗顔料を
使い続けるとどうなるでしょうか?

 

肌はどんどん乾燥していきます。

 

そういった見た目や
イメージに惑わされずに
本当に自分の肌に合った
スキンケアを使ってくださいね。

乾燥肌の原因③…ターンオーバーの乱れ

未熟な細胞が押し上げられていく様子
未熟な細胞のままだと肌トラブルが多くなる!

 

健康な肌は、だいたい
28日の周期で生まれ変わり
ターンオーバーを行っています。

 

ターンオーバーが
正常に行われていると
健康な肌細胞が肌の表面
(角質層)を構成します。

 

そして、与えられた水分を
きちんと保持して潤った
キメの整ったお肌を作ってくれるんです。

 

反対にこの
ターンオーバーが乱れると
肌は水分を維持できなくなります。

 

角質層を構成する肌細胞自体が
未熟な状態になってしまうからです。

 

ターンオーバーは、生活習慣や
加齢、間違ったスキンケアなど
様々な要因で乱れやすいもの。

 

その結果、乾燥肌やかゆみを
招いていることがよくあります。

乾燥肌の原因④…生まれつきの肌質

乾燥肌の女性
生まれつき乾燥する人は人1倍保湿を

 

これを言っても
どうしようもないのですが・・・
生まれつき肌が丈夫な人弱い人がいますよね。

 

ちなみに、私の母がそうです。

 

何を使っても赤くなってかぶれて
痛みやかゆみを伴います。
日焼け止めも肌に合わないらしく

 

PTAによるプールの
監視が回ってきた時は

 

いつもその日の夜、
真っ赤になった肌を
痛いと言いながらさすっていました。

 

これらはどれも生まれつきです。
でも保湿をしっかりすることで
かなりこれらの症状は軽減できます。
乾燥肌の原因は保湿で対処しましょう!

 

ちなみに自慢ですが私の母は
保湿を40年怠っていないので
未だにシワというシワがありません。

 

私の母と同じように
生まれつき肌の弱い人は
肌に合わないからと
ケアそのものを諦めるのではなく

 

人一倍、お肌に優しい成分を使って
保湿を重視してあげてくださいね。

 

乾燥肌の原因⑤…加齢・老化

老化した乾燥肌の女性
歳を取るごとに乾燥肌に傾いていく…

 

私たちの体には
多くの水分が含まれています。

 

でも、これは先程もいった通り
歳を重ねるごとに
脂肪へと変わっていきます。

 

また、歳を取ると体の機能の
衰えと共に水分を保持する機能
そのものが衰えてきます。

 

だから、歳をとればとるほどに
私たちの肌は乾燥していくんです。
これは自然の摂理とも言えるので
誰にでも平等にやってきます。

 

ただ、
老化を遅くすることはできます。

 

メルマガやブログの方で
老化を遅くする方法が
たくさん書いてあるので
参考にしてくださいね。

乾燥肌の原因⑥…生活環境 

エアコンが乾燥の原因に
エアコンも乾燥肌の原因に

 

私たちが生活している環境は
思ったよりも乾燥しています。

 

に良い湿度は
60~65%といわれているのですが
湿度が50%を下回ると
肌が乾燥し始めます。

 

ちなみに、季節ごとの
平均湿度は下記のとおりです。

 

  • 4~6月  50%~60%
  • 6~8月 60%~65%以上
  • 9~10月 50%~60%
  • 11~3月 30%~50%

 

冬場をのぞいて
だいたい湿度50%超えてます。

 

「よかった、よかった」
と言いたいところですが
安心するのはまだ早い!

 

これはあくまで、外の湿度です。
室内はこれより乾燥しています。

その理由は、エアコン

 

は冷房、冬は暖房。
最近は、どこに行っても
完備されています。

 

だから、大体
屋外より10~20%
湿度が低くなってしまうんです。

乾燥を防ぐためには加湿が重要!

 

こういった環境に
長時間さらされていると
どんどんと乾燥肌が進行します。

 

ちなみに、私は自宅で
計測したら1月で40%でした。
やっぱり家の中は湿度が低いんですね。

 

ちなみに、私は
アンチエイジングを始めるまで
加湿の重要さを知りませんでした。

 

そしてそれを知らないまま
出産をきにアパートから
ファミリータイプの
マンションへ引っ越したのですが

 

いきなりお肌が
カピカピになったんです!

 

その乾燥っぷりは
尋常じゃありませんでした。
クリームを塗っても
頬骨のあたりが突っ張る突っ張る!

 

前に住んでいたアパートは
密閉性が高いからか
あまり加湿の必要性は
感じなかったのですが

 

まだ人が生活していなかった空間は
乾燥度が高かったみたいです。

 

かゆみやニキビも出来るし
そしてその結果待っていたのは・・・
鏡に映るシワくちゃのおばちゃん・・・。

 

やはり、空気の乾燥は
お肌に良くないんだな、
ということを後々身を持って知りました(;’∀’)

 

今思えば、顔だけじゃなく
体中がかゆいしカピカピで
粉を吹いたようになってましたからね!

 

ですから、年齢に関係なく
空気が乾燥している季節に
肌も乾燥してしまう傾向にあるという人は

 

出来るだけ肌も乾燥しないように
部屋の加湿を行っていくと
乾燥肌を改善する事ができます。

わざわざ家電を買いたくない
というなら今なら不織布製の
簡易加湿器も売ってありますし

 

濡れタオルを干しておいたり
洗濯物を部屋干しするだけでも
湿度は上がるので試してみてください。

 

顔だけではなくて
かかとや背中が乾燥で痒い時にも
部屋が潤うので、いいですよ。

乾燥肌の原因⑦…入浴後のスキンケア放置

お風呂も乾燥の原因に
お風呂あとは、迅速な保湿を!

 

もし、あなたがスキンケアを
きちんと行っているのに
今、乾燥肌で悩んでいるなら

 

正しい方法で保湿はできてるけど
洗顔後すぐにケアをしていない
乾燥したお肌を長時間
放置しているからかもしれません。

 

特にお風呂あがりに
スキンケアをしているのであれば
5分以内に保湿ケア
することが重要になってきます。

 

それは何故かというと・・・。

 

入浴後のお肌から想像以上に
水分が逃げていくからです。

 

入浴中は、

お湯に浸かっていると
水分で皮膚が覆われるので
一見お肌は潤っているように感じられますが

 

実はお肌に潤いをあたえる
保湿因子が流れ出てしまっているんです。

 

だから、入浴後は
入浴前よりも乾燥しやすい
状態のお肌になってしまいます。

 

それだけじゃなく!

 

体を洗うときにタオルやボディブラシ
などで強く摩擦したりだとか
強い刺激を与えたりすると
お肌の表面が傷ついてしまいます。

 

実際、入浴後にお肌の乾燥が悪化したり
急にかゆくなった経験はありませんか?

 

入浴後の乾燥を防ぐには
入浴後すぐに保湿を行うことや
体をやさしく洗うことが大事になってきます。

 

お風呂あがりにはすぐに
化粧水やクリーム、ワセリンなどの
保湿剤を塗りましょう。

 

水分をそのまま自然乾燥させると
余計にお肌が乾燥してしまうので
できるだけ素早く保湿ケアを
行うことが大事です。

 

お風呂でできるボディケアとしては
保湿成分が配合された
入浴剤を入れるのもおすすめ。

 

お肌へ保湿成分が吸収され
乾燥を防ぐことができますよ。

少しの工夫で乾燥肌がうるうる美肌に!

乾燥肌の原因を知って改善した女性
少しの工夫でうるうる美肌に!

 

この他にもさまざまな要因で
肌は乾燥していきます。

 

例えば、

  • 日焼け止めに配合されている
    紫外線カット成分『紫外線散乱剤』
    などによる酸化のダメージ

 

  • 紫外線の影響で肌表面が傷つく

 

  • 不規則な生活や食生活の影響で
    身体の機能が衰えている

 

  • 拭き取りタイプの化粧水や
    クレンジング、スキンケアの
    お手入れのときに起こる摩擦で肌が傷む

 

などなど。

 

これら8つの原因を
生活の中から取り除けば
乾燥肌の改善が期待できます。

 

色々試してみて
自分のお肌に合った方法を
見つけてみてくださいね!
目指せもちもち肌です!

 

関連(乾燥肌が引き起こすニキビについて)

乾燥ニキビができた・・・乾燥肌でもできる原因とは?

⇒アンチエイジング食べ物TOP10!優秀な若返りサポーター!

 

乾燥肌の原因(まとめ)

①スキンケアをしたのにお肌が乾燥してしまうのは、お肌の角質層の水分が足りていないから。
理想の水分量は40~50%と言われていて、水分量が減れば減るほど乾燥肌になり肌全体がくすんだり、シワが目立つように。
乾燥肌の原因として考えられるのは以下の通り
乾燥肌の原因1…間違ったスキンケア&スプレー式化粧水
乾燥肌の原因2…泡立ちのいい、汚れのよく落ちる洗顔料やメイク落し
乾燥肌の原因3…ターンオーバーの乱れ
乾燥肌の原因4…生まれつきの肌質
乾燥肌の原因5…加齢・老化
乾燥肌の原因6…生活環境
乾燥肌の原因7…入浴後のスキンケア放置
以上の原因を取り除けば、お肌の水分量は上がってくるので、つるつる美肌を取り戻そう!

あなたは気付いていますか?

95%以上の人が知らずに逆効果のアンチエイジングをしている現実・・・

気持ちだけは20代の頃と変わってないのに
刻一刻と顔や体はおばちゃんになっていく・・・

『でも・・・もう一度、
自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

喫煙・金欠・アラフォーの老け顔主婦ですら
1日たった10分15歳若返った秘密の若返り法・・・
あなたは知りたくないですか?

あなたが”今より綺麗に若返って
自分史上最高の自信を手に入れる!

 

お金を掛けずに簡単に出来る上に
速効性と効果のあるものだけ
詰め込んだ141ページ若返りテキストを
今だけ50名様限定無料公開しています。

 

 

詳細こちら↓↓

金欠・喫煙・アラフォーの老け顔主婦が1日たった10分で

ほうれい線を消し15歳若返った、シミ、しわ、たるみ改善法

 

 

今すぐ受け取りたい場合こちら↓↓

アンチエイジング プレゼント

光速アンチエイジング~もう一度昔のあなたに戻れる瞬間~ 

*メールアドレス入力後、送信ボタンを押してください


こちらは私の実体験を元にした
秘匿性の高い情報になります。
そのためいつまで公開するかわかりません。

 

自分に自信を取り戻して
大切な人のために綺麗になってくださいね!

あなたのアンチエイジングを応援しています

(*´∀`*) Fumiより SSL アンチエイジングの秘密

 

TOPに戻る⇒アンチエイジング大百科: アンチエイジングの極意を知っていますか?

↓応援のブックマーク宜しくお願いします<(_ _)>