食べ物でむくみ解消しませんか?むくみは体の中のSOS

食べ物でむくみ解消をしていない足
むくみで夕方になると足がパンパン

 

こんにちは、fumiです。

「夕方になると足がパンパン・・・」

「朝起きるとまぶたが腫れて
フェイスラインもなんだかぼやけてる・・・」

 

年齢を重ねるにつれて
若い頃はそれほど気にならなかった
むくみが頻繁に起こるように
感じることはありませんか?

 

特に、朝と夕方では
足の太さが違うほど
むくんでしまう人もいますが

 

これでもかとパンパンにむくむのが
当たり前になっていませんか?

 

だるいし、太ってみえる
「むくみ」は、誰もが
解消したいと思うもの。

 

けれど、残念なことに

あれだけむくみ解消グッズや
サプリや漢方が世に出回っているのに
世の中にはむくみが解消出来ずに
悩む人であふれ返っています。

 

それは何故か。

 

むくみ解消の対策グッズや
ツボ押し、マッサージでは
断片的なものしかケアできないから。

 

むくみとは
私達の日頃の「生活」から
生まれているものです。

 

寝て、食べて、飲んで、笑って・・
日常生活で当たり前にしている行為に
むくみの本当の原因が隠れています。

 

「生活まるごと変えるなんてムリ!」

 

と思いますよね?
ですが、そんな心配は必要ありません。
食べ物でむくみを解消しちゃいましょう!

 

むくみ解消の秘訣って
意外ととても些細なことばかりなんです。

 

正しく理解して行動すれば
むくまない身体を手に入れることは
難しくありませんよ!

 

むくみを解消すると何がいいかって
身体のシルエットが
キレイに見えるだけでなく

 

冷え症や便秘が治ったり
美肌になるなど様々な
「キレイの副産物」たくさんついてくること。

 

そこでここからは年とともに
むくみやすくなる理由と
むくみを解消するための
対策法について考えてみましょう。

加齢とともにむくみやすくなる理由とは?

食べ物でむくみ解消を始めた女性
足が太くなったと思ったら要注意!

 

まず、加齢とともに
むくみが起こりやすくなる
主な理由は3つあります。

 

代謝の低下
心臓の機能や筋力の低下

 

そしてちょっと意外ですが

皮膚のハリ低下
むくみの影響を与えているんです。

 

むくみとは、
静脈やリンパの流れが滞り
老廃物が管から漏れ出して
細胞のすき間に溜まってしまう
状態のことをいいます。

 

代謝機能が正常に働いていれば
余分な水分や老廃物が
たまることなんてないのですが・・・

 

ですが人間の体の代謝機能は
年齢とともに低下するため
年を重ねるにつれてむくみやすく
なったように感じるんです。

 

本来、水分や老廃物は
血液やリンパの流れが正常であれば
スムーズに排出されていきます。

 

ですが、体内で血液を循環させる
ポンプのような役割を果たしているのは
心臓とふくらはぎの筋肉。

 

この心臓が、加齢とともに働きが
弱まってしまうんです。

 

また運動不足によって
ふくらはぎの筋力が低下すると
下半身から心臓に向かって
血液を戻す働きも低下してしまい

むくみの解消法を現したイラスト
上半身に血液が遅れない=下半身に老廃物が溜まる

 

筋肉が衰えてポンプ作用が
うまく働かなくなると

 

当然、体内の水分や老廃物は
重力に従って下半身に滞りやすくなり
ここで、むくみが生じてしまいます。

 

 

妊婦さんの足がむくむのも
これが原因ですね!

妊娠後期になると、赤ちゃんも
大きくなって重みが増してきます。

だから、脚の付け根の方に
赤ちゃんが降りてきて血管を圧迫し、
足のむくみがより顕著に。

こういうケースの場合は、
妊娠高血圧症候群のリスクもあるので、
産婦人科医の診察を受けましょう。

 

そして、もうひとつ。
むくみの原因になると
言われているのが皮膚のハリ低下!

 

ふくらはぎの皮膚がたるんでいると
筋肉が収縮しても刺激が十分に
伝わりにくくなってしまいます。

 

すると、やはり血液を心臓に
押し戻す力が弱まってしまうんです。

 

ここでチェックして欲しいんですが
自分の手を足の内くるぶしから
3本分上のツボにあてた時

 

「冷たい」と感じたり
押した時に「痛い」
感じる場合は足にまで血液が
十分に回っていない証拠です。

 

このような状態が続くと
血流が悪くなり、
皮膚の下に水分がたまった
状態になって、むくみが発生します。

 

そして、むくんだ状態が
筋肉を硬くしてしまい
循環が悪くなり、冷えを増長。

 

さらには、筋肉が硬くなることで
脂肪も燃焼しにくくなり
皮下脂肪も溜まりやすくなって

 

結果・・・
足がどんどん太くなる。

といった悪循環を招くことになりかねません。

アンチエイジングについてお悩みならコチラ↓↓
光速アンチエイジング

むくみが解消できず体重が増えた女性
水分が溜まると体重も増える…

 

何が怖いかって、冷えた脚は
むくみだけでなく

 

筋肉を硬くすることから
セルライトや、ぜい肉
付きやすくしてしまうこと!

 

悲しいかな、こうして
人間の体は加齢とともに
むくみやすくなっていくんです。

 

「顔がパンパン・・・」
「足がむくんで靴がキツイ」

 

もしかしたら
これを読んでいるあなたも
昔からむくみに
悩まされているのかもしれませんが

 

むくみは身体の生理現象
ではありません。

 

むくみはあって当然ではなく
身体の中の水分の巡りが
悪くなったから起こるもの。

 

つまり、身体のSOSだと
思ってください。

 

原因はわかったけれど
運動する時間があまりとれない

 

アルコールも付き合いがあって
なかなかやめにくいという人は、
むくみ解消効果がある食べ物
とることでむくみの解消を目指しましょう。

 

ここからは、むくみに効果がある
栄養素とそれを多く含む
食べ物を紹介していきますね。

【むくみ解消】食べ物で体の中から毒素を吐き出そう!

むくみ解消の食べ物①…カリウムを含む食材

むくみ解消の食べ物①カリウム
ナッツはむくみだけでなく若返りにも効果アリ!

 

カリウムには身体を活性化させて
塩分の排出を促し、
水分量を適正に保つ働きがあります。

 

カリウムを多く含むものには
海藻類、ナッツ類
豆類、イモ類、葉類があります。

 

他にもアボカド、バナナ、
ほうれん草などが有名です。

むくみ解消の食べ物…サポニンを含む食材

むくみ解消の食べ物②サポニン
スイカの利尿作用を侮るなかれ!

 

サポニンには、
利尿作用と悪玉コレステロールの
排出作用があります。
余計な水分が排出されることにより、
むくみ対策になるんですね。

 

サポニンを多く含む食べ物は
スイカ、きゅうり、冬瓜など
ウリ科の食べ物に多く含まれます。

むくみ解消の食べ物…ポリフェノールを含む食材

むくみ解消の食べ物③ポリフェノール
ブルーベリーで血液さらさら!

 

ポリフェノール
植物に多く含まれる色素や
苦み成分で、血液をサラサラにし、
流れを良くする作用が。

 

血行を良くすることにより、
老廃物が効率的に排出されるため、
むくみ対策につながります。

 

ポリフェノールを多く含む
食品として、赤ワイン、ブルーベリー
カカオなどが有名ですね。

むくみ解消の食べ物…ビタミンB1を含む食材

むくみ解消の食べ物④ビタミンB1
ビタミンB1にも血液をサラサラにする効果が♡

 

ビタミンB1は糖質の分解を助け、
血液をサラサラにするサポートをします。
疲労回復の役割もあるので、

 

むくみ対策に関わらず
ぜひとも摂っておきたい成分ですね。

 

ビタミンB1を豊富に含む食べ物には
豆腐、かぼちゃ、ごぼう、
ほうれん草、豚肉などが含まれます。

むくみ解消の食べ物…ビタミンB6を含む食材

むくみ解消の食べ物⑤ビタミンB6
むくみだけでなく冷え性にも効果アリ

 

ビタミンB6タンパク質の
分解を助けて血液をサラサラへ導きます。

 

ホルモンバランスを整える
役割もあるので女性によくある
生理前のむくみ対策にも
非常に効果があるとされているんです。

 

大豆、にんにく、マグロ、
サンマ、カツオ、鮭、鶏肉、
とうもろこしに含まれています。

むくみ解消の食べ物…クエン酸を含む食材

むくみ解消の食べ物⑥クエン酸
クエン酸はお疲れ女子の味方!

 

クエン酸には、体内の
老廃物を排出する働きがあります。
それだけでなく新陳代謝をうながし
血行をよくする効果も。

 

冷え性予防にもつながり、
さまざまな方向からむくみ対策に期待大。

 

クエン酸を多く含む食材は、
グレープフルーツ、レモンなどです。

むくみ解消に大事なのは食べものだけではない

 

ですが、むくみ対策には
食事を見直すのが必須ですが
食材や栄養素に囚われすぎるのも
問題かもしれません。

 

それよりもまずは「食べ方」
ポイントを置いてみましょう。

むくみ解消の食事(食べ物)三原則

むくみ解消の食べ物とサラダ
楽しんで食べるのも大事!

 

食べ過ぎない
→腹八分目が理想

 

加工食品よりも自然な食事を選ぶ
→コンビニ飯やスナック菓子は
ほどほどに。できるだけ野菜中心の
和食を心がける

 

食事を楽しむ
→「食べちゃいけない・・・」
と考えながら食べない。
食事にクヨクヨや罪悪感は必要ありません

 

実はこの三原則は
どんな病気や不調にも共通する
「健康的な基本の食べ方」です。

 

まず、上に書いた
健康的な基本の食べ方を基準に

 

自分の食生活を点検してから
むくみに効く食べ物で
内側からキレイになって下さい。

むくみ解消の食べ物でデトックス
むくみ対策で中からキレイに!

 

「もっとキレイになりたい・・・」

「むくみを解消したい・・・」

「今より痩せたい・・・」

 

それを実現するために
1番取り組みやすいのは
まず食べ物を変えることです。
というより食生活そのものですね。

 

体にやさしい食べ物を選ぶと
身体的な不調から解放され
肌や髪がキレイになります。

 

前向きな感情が増えて
いままでクヨクヨ悩んでいたことも
気に留めなくなりますよ!

 

ぜひ出来るところから始めて
旦那さんやお子さんに褒められる
美スタイルを手に入れて下さいね!

アンチエイジングについてお悩みならコチラ↓↓
光速アンチエイジング

むくみ解消の食べ物について(まとめ)

①むくみとは、リンパの流れが悪くなって細胞間液が回収されずに、余分な水分や老廃物が細胞内に溜まってしまうこと。

②加齢とともにむくむ主な理由は「代謝の低下」「心臓の機能や筋力の低下」「皮膚のハリ低下」の3つ。だからツボ押しやグッズの断片的ケアでは一時期的な解消にしかならない。

③むくみを放置していると、そこに脂肪や老廃物、コラーゲンなどが固まって「セルライト」や「ぜい肉」になってしまう。

むくみ解消に効く食べ物としては以下の5つの食材がおススメ。
むくみ解消の食べ物1…カリウム(海藻類、ナッツ類豆類、イモ類、葉類)
むくみ解消の食べ物2…サポニン(スイカ、きゅうり、冬瓜などウリ科の食べ物)
むくみ解消の食べ物3…ポリフェノール(赤ワイン、ブルーベリーカカオなど)
むくみ解消の食べ物4…ビタミンB1(豆腐、かぼちゃ、ごぼう、ほうれん草、豚肉など)
むくみ解消の食べ物5…ビタミンB6(大豆、にんにく、マグロ、サンマ、カツオ、鮭、鶏肉)
むくみ解消の食べ物6…クエン酸(グレープフルーツ、レモンなど)

⑤むくみ解消の食事法としては「食べ過ぎない」「加工食品よりも自然な食事を選ぶ」「食事を楽しむ」ことも重要!体の中からキレイになって毒素を吐き出そう。

あなたは気付いていますか?

95%以上の人が知らずに逆効果のアンチエイジングをしている現実・・・

気持ちだけは20代の頃と変わってないのに
刻一刻と顔や体はおばちゃんになっていく・・・

『でも・・・もう一度、
自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

喫煙・金欠・アラフォーの老け顔主婦ですら
1日たった10分15歳若返った秘密の若返り法・・・
あなたは知りたくないですか?

あなたが”今より綺麗に若返って
自分史上最高の自信を手に入れる!

 

お金を掛けずに簡単に出来る上に
速効性と効果のあるものだけ
詰め込んだ141ページ若返りテキストを
今だけ50名様限定無料公開しています。

 

 

詳細こちら↓↓

金欠・喫煙・アラフォーの老け顔主婦が1日たった10分で

ほうれい線を消し15歳若返った、シミ、しわ、たるみ改善法

 

 

今すぐ受け取りたい場合こちら↓↓

アンチエイジング プレゼント

光速アンチエイジング~もう一度昔のあなたに戻れる瞬間~ 

*メールアドレス入力後、送信ボタンを押してください


こちらは私の実体験を元にした
秘匿性の高い情報になります。
そのためいつまで公開するかわかりません。

 

自分に自信を取り戻して
大切な人のために綺麗になってくださいね!

あなたのアンチエイジングを応援しています

(*´∀`*) Fumiより SSL アンチエイジングの秘密

 

TOPに戻る⇒アンチエイジングとは?若返りの極意!

↓応援のブックマーク宜しくお願いします<(_ _)>