当サイト経由で申し込みが多いのはこちら♪

new!!≪ホンマでっかTVにも紹介された≫厚生労働省が認めた美白有効成分配合のシミ消しクリーム

≪貼るだけでリフトアップ!?≫耳に貼るだけで小顔になったと大好評のシールが今だけの特別価格!
●≪肌の表面だけでなく奥の筋肉まで作用≫肌につけた10分後にはリフトアップ効果が実感できる美容液
≪初回500円!≫コラーゲンやヒアルロン酸より注目されている○○エキスを40倍に濃縮した美容サプリ

女性ホルモンを増やす食べ物若返ろう!

女性ホルモンと食べ物は薬で増やすな
女性ホルモンと若返りの関係って?

 

女性の美と健康を支えてくれる
女性ホルモン(美肌ホルモン)とは何か。

 

そして女性ホルモンは
年と共に減少していく、というお話を
前回こちらの記事でしましたが、

女性ホルモンを増やすには?今すぐ更年期障害対策しましょう!

 

でも!

年だからって諦めるのはまだ早い!

 

今回は日常的に取り組める
女性ホルモンを増やす食べ物と効果

について書いていきます。

 

簡単にできる習慣を身に着ければ
薬やサプリに頼らなくても
体内のホルモンバランスを
保つことだって十分に可能なんです。

 

女性ホルモンに含まれる

エストロゲン
いわゆる美肌ホルモンとよばれ
きめの細かい弾力と潤いのある肌作りをします。

 

つややかでハリのある
美しい髪づくりの効果もあり、
女性にとってはまさに夢のようなホルモンなんです。

 

エストロゲンは
次のような効果があると言われています。

 

  1. 女性らしい曲線の体を作る
  2. 髪や肌がつやつやになる
  3. 妊娠を助ける
  4. 心と体が安定する
  5. 動脈硬化の抑制
  6. 骨粗鬆症予防

 

など、

他にもヒップアップや
バストアップにも大きく関わってくるので
ぜひ増やし方を知りたいところ!

 

病院に通ったり注射を打ったりするのは
お金がかかりますから、
どうしても長続きしませんしね。

 

やはりここは食生活を改善するのを
基本中の基本として、

 

女性ホルモンを増やす食べ物
いくつかご紹介していきたいと思います。

知らないと損してる!?女性ホルモンを分泌させる食べ物

女性ホルモンの増やし方その1…質の良い食べ物を摂る

美しさの鍵を握ると言われる
女性ホルモンですが、
それを増やす食べ物というのがいくつかあります。

 

では一体どんな食べ物が
女性ホルモンを増やす働きを
してくれるのか。

女性ホルモンを増やす食べ物①…かぼちゃ(ビタミンE)
男性女性ホルモンを増やす食べ物かぼちゃ
食べ物①…かぼちゃ(ビタミンE)

 

なんと言ってもカボチャには
ビタミンEが豊富。

 

ビタミンEには脳下垂体や
卵巣にはたらきかけ、
ホルモンの分泌をコントロール
する役割があります。

 

ビタミンEは抗酸化作用があると
何度かお話ししていますが
ビタミンEが不足すると、
老化の原因である活性酸素が増え、

 

肌トラブルや生活習慣病などを招くので、
積極的に摂る必要があります。

 

カボチャは煮るだけで食べられますし
少し手を加えて天ぷらにしたり
スープにしてもおいしくいただけます。

女性ホルモンを増やす食べ物②…キャベツ(ボロン)
男性女性ホルモンを増やす食べ物2キャベツ
食べ物②…キャベツ(ボロン)

 

キャベツには、女性ホルモンを
活性化させるボロンという成分が
含まれています。

 

かつて
「キャベツでバストアップできる」
といわれていたのは、
ボロンの働きに注目したことから!

 

さらにキャベツは
ホルモンバランスを調整したり
解毒作用もあり食物繊維も豊富。

 

野菜炒めにも、シチューやお味噌汁にも
プレートにスライスして
添えるだけでもOKの食材なので
積極的に活用しましょう。

女性ホルモンを増やす食べ物③…ナッツ類(オメガ3系脂肪酸)
男性女性ホルモンを増やす食べ物3ナッツ類
食べ物③…ナッツ類(オメガ3系脂肪酸)

 

ナッツはダイエットや美肌効果だけでなく
女性ホルモンのバランスを
整える作用もあります。

 

さらにナッツに含まれる
オメガ3系の脂肪酸には
イライラを改善する効果も。

 

女性ホルモンの分泌を司る
脳下垂体はストレスに敏感なので、
ダイエット中の間食はナッツでストレス対策を。

 

ダイエット中に限らず適度に、
ぜひナッツを毎日のおやつにしてみてください。

女性ホルモンを増やす食べ物④…大豆類(イソフラボン)
男性女性ホルモンを増やす食べ物4大豆製品
食べ物④…大豆類(イソフラボン)

 

豆腐や味噌などの大豆食品は、
イソフラボンで有名ですよね。

 

イソフラボンは女性ホルモンの1つ
エストロゲンに似た性質があります。

 

大豆食品には、イソフラボンだけでなく
女性ホルモンの代謝とバランスを
整えるはたらきがあるビタミンB6も豊富。

 

毎日お味噌汁を飲むことを習慣にすれば、
継続して摂取することができます。

女性ホルモンを増やす食べ物⑤…卵(コレステロール)
男性女性ホルモンを増やす食べ物5卵・・・コレステロール
食べ物⑤…卵(コレステロール)

 

卵は良質なコレステロールを含む食材。
良質なコレステロールは、
女性ホルモンの材料になるので、
ぜひ毎日食べたいもの。

 

卵はビタミンCと食物繊維以外の
栄養素をすべて含むため、
“完全食”とも呼ばれています。

 

煮ても焼いても、生でも
食べられるのがありがたいですね。

女性ホルモンを増やす食べ物⑥…青魚(DHA)
男性女性ホルモンを増やす食べ物6青魚
食べ物⑥…青魚(DHA)

 

タンパク質も豊富ですが
血液をサラサラにする不飽和脂肪酸
脳の働きをよくするDHAが豊富。

 

ちなみにサバには
ペプチドという成分の脂肪が含まれ、
動脈硬化を防ぐと言われています。

女性ホルモンを増やす食べ物⑦…レバー、アボカドetc..(亜鉛)
男性女性ホルモンを増やす食べ物7亜鉛の入った食材
食べ物⑦…レバー、牛もも肉etc..(亜鉛)
男性女性ホルモンを増やす食べ物8亜鉛の入った食材
カキ(貝類)にも亜鉛が多く含まれてます

 

亜鉛は、必須ミネラルの一種で
不足すると様々な不調を起こす
ことで知られています。

 

カキにも多く
含まれてはいるんですが
季節物であるため
摂取しにくいかもしれません。

 

その他海藻類、カシューナッツ等の
ナッツ類、めざしの煮干し、
ココアや抹茶にも含まれているので

 

男性の夜のお供に亜鉛というのは
良く知られていますが、

 

亜鉛は体全体の
DNAやタンパク質の合成に
かかわる大切な栄養素。

 

年令、性別にかかわらず
亜鉛を十分に摂る食生活は、
美容と健康に欠かせません!!

 

女性ホルモンの分泌を促す働きがあり、
性ミネラルとも呼ばれるほど。
体内で合成出来ないので、
ぜひ毎日の食事で摂取しましょう。

 

これら栄養素が含まれた食べ物を
しっかりと食べていれば女性ホルモンが
不足するようなことはないんですが

 

現代女性はダイエットのために
『食べない』という無謀な生き方を
してしまう人が結構多かったりします。

 

女性ホルモンをアップする
というサプリメントも販売されていますが、

 

増やしすぎのリスクを考えると
出来るだけ安全に作用して欲しいので
出来れば食べ物から直接摂取しましょうね。

アンチエイジングについてお悩みならコチラ↓↓
光速アンチエイジング

市販の女性ホルモンサプリは本当に効果ある?

女性ホルモンとサプリの関係性

食生活や運動、病院への受診
といった方法で女性ホルモンの悩みを
解決することができる場合もあります。

 

でも、そういったことを
なかなかできないから
悩む女性も多いはず。

 

食べるものに気を使ったり
毎日運動をしたり
お金のかかる病院へ何度も通うのは大変ですよね。

 

そこでおすすめしたいのが
エストロゲンに似た働きをしてくれる
エクオールを配合したサプリ「ノムダス」

エクオール

こちらはホルモンマネージメントを
得意とする更年期のためのサプリメントで

 

ホットフラッシュやめまいなど
明らかな体の変化が気になる人におすすめです

 

  • 満足度95.9%
    40代・50代の女性が悩むホルモンバランスを飲むだけの簡単習慣で更年期の悩みを改善!
  • 大豆サプリで実感できなかった人にも!エクオール産生菌でエクオールを作れるから実感できる♪
  • 便秘改善・デトックス・ダイエット効果もあり!和漢植物&乳酸菌入りで多くの女性の悩みも一緒に解決!

 

など、しっかりと更年期の
ゆらぎをケアしたいならこれが1押し!

 

他のサプリで効果が出なかった人にも
このサプリなら期待出来るかもしれません。

 

⇒1日あたり42円で試してみる

 

ノムダスは、初回限定価格を
適用した場合、1日あたり
42円で飲むことができるので
試しやすいと思います^^

そもそも女性ホルモンとは
エストロゲンプロゲステロン
この二種類があると言いいましたが

 

この2種類の女性ホルモンは
微妙なバランスを保っているんです。

 

つまり、

女性ホルモンは多ければ多いほど
いいというものでもなく、
適切な増減リズムが大事!!

 

生理前はエストロゲンが増え
排卵とともに減少し

 

エストロゲンに変わって
プロゲステロンが増加する
このリズムを月経を通じてくり返しています。

 

だから、排卵後はちゃんと減少して
プロゲステロンが増えていないとダメなんです。

 

ですから、食べ物で定期的に
接種できないのであれば
積極的にサプリメントで補っていきましょう。

 

次回は食べ物以外で補える
女性ホルモンの増やし方について
お話ししていきたいと思います。

お楽しみに!

女性ホルモンの増やし方3選!リラックスしてプチ更年期を乗り切ろう!

女性ホルモンを増やす食べ物(まとめ)

私たちの体が女性らしく肌がつやつやしていられるのは女性ホルモンのおかげ。

女性ホルモンのエストロゲンは、いわゆる美肌ホルモンとよばれ、きめの細かい弾力と潤いのある肌作りをしてくれるが、40代前後で急激に低下してしまう。

女性ホルモンを増やす食べ7選(代表的な効果)
食べ物1・・・カボチャ(ビタミンE)
食べ物2・・・キャベツ(ボロン)
食べ物3・・・ナッツ類(オメガ3系脂肪酸)
食べ物4・・・大豆類(イソフラボン)
食べ物5・・・卵(コレステロール)
食べ物6・・・青魚(DHA)
食べ物7・・・アボカド、レバー、ココア、ナッツ(亜鉛)etc…

女性ホルモンの増加は、良いことと悪いことの両面性があり、大切なのはその二つの女性ホルモンの分泌量のバランス。サプリや食べ物から効率良く摂取しよう! 

 

【pick up】人気トライアルセット

ディセンシア つつむディセンシア アヤナスドクターリセラ
ディセンシア つつむ
1,470円(税込)
ディセンシア アヤナス
1,480円(税込)
フォーマルクライン フラバンジェノール 1980円(税込)ドクターリセラ スーパーホワイトエクストラ 3780円(税込)
敏感肌専門ブランドディセンシアのベーシックケアラインを14日間分敏感肌専門ブランドディセンシア アヤナスをラインで試せる10日間独自の美容ポリフェノール 『高濃度フラバンジェノール(R)』17,800円のセットが7日分全国2000店舗以上のエステで採用!その道のプロも感動した新発想のドクターズコスメが10日分

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016