手のシミは意外と見られてる

年齢が出やすい手のひらにシミが・・・

こんにちは、fumiです。

年々冬場の手荒れ
ひどくなっていたりしませんか?

 

気が付いたらアカギレだらけの
シミだらけ。

 

って年齢が一番出るって言いますが
手のシミやシワなんかも
顔のように出やすいところなんです。

手のシミ
手にシミが出来ていませんか?

 

しかも、目立つ。

女性の年齢がわからない時は
手を見る、なんて格言?も
あるくらいですから。

 

カサカサやあかぎれ
よほどのことがなければ

 

ハンドクリームでのケアで
なんとかなるところがありますが
シミはちょっと面倒ですよね。

 

そこで今回は、出来てしまった
手のシミにアプローチ。

 

手のシミのスキンケア法について
お話ししていこうと思います。

なぜ手のシミが出来るのか

そもそも
何故手のシミが出来るのか?

 

簡単にですが、ここから
説明していこうと思います。

手のシミが出来るまでのSTEP1.

日光を浴びることによって、メラニンが作られる

降り注ぐ太陽の光の中に、
私たちの健康をおびやかす
有害な紫外線が含まれているのは
あなたもよく知るところ。

手のシミと紫外線対策
紫外線対策もバッチリと!

 

私たちの体ももちろん
そのことを理解しているので
あなたが日光を浴びると
紫外線から皮膚を守るため

 

表皮と真皮のあいだにある
メラノサイトでメラニンを作り出し
臨戦態勢をととのえます。

手のシミが出来るまでのSTEP2.

紫外線が、メラニンによって吸収される

作り出されたメラニンは
自らが盾となり、有害な紫外線を
吸収してくれます。

 

で、このメラニンは、
表皮の細胞が入れ替わる時
一緒に垢(あか)として剥がれ落ちます。

 

女性なら、ターンオーバーと
言ったほうが分かりやすい
かもしれませんね。

 

そして表皮にとどまりきらず
真皮の方まで落ちてしまったメラニンも

 

通常は、お掃除屋のマクロファージ
(死んだ細胞などを食べてくれる)

が食べてくれるので一安心。

マクロファージwiki

 

こうしてめでたく
メラニンの体を張った働きにより
私たちの皮膚に、
シミができることはありませんでした。

とは、もちろんいかないわけで・・・

手のシミが出来るまでのSTEP3

作られたメラニンが多すぎると…
浴びた紫外線の量が
少なければ、

 

先ほどのSTEP2までで
話は終了するのですが
紫外線対策をしていないと、
ここからが大変。

 

浴びた紫外線の量が多いと
当然、紫外線を吸収しようと作られる
メラニンの量も多くなるので
マクロファージが食べ切ることができません。

その結果・・・

手のシミの出来るまでのSTEP4

メラニンが真皮に残り、シミの完成

マクロファージが、
食べ切ることができなかった
メラニンは、

 

そのまま真皮に残り
これがシミとなってしまうのです。

 

若くて健康な子なら
こうしてできたシミも
新陳代謝を繰り返すことによって
少しずつ消えていくのですが

ターンオーバーの図

代謝のスピードが
どうしても遅くなる、
我々アラフォーになると
そのまま残ってしまうことも。

 

ちょっと後味の悪い
お話になってしまいましたが
これが、手のシミに限らず
私たちの体にシミができるメカニズムです。

手のシミは一度出来ると取れにくい!

更に言えば
手のシミについてですが
手は、一年中「素っぴん」
外気にさらされ
紫外線を浴びている上に

 

顔と比べて代謝が遅いと言われいるので
メラニンが色素沈着しやすく
取れにくいのが特徴です。

 

例えば顔や手は年相応だけど
普段紫外線の当たらない
胸やお尻などの肌は
手に比べるとピチピチしていませんか?

 

それだけ紫外線の当たりやすい場所は
シミやシワなど肌の劣化が
進みやすいんですよね。

 

顔や首にはしっかり
日焼け止めを塗っていても、
手は忘れられがちですしね。

 

たとえ朝に、日焼け止めを
つけていたって
特に手は顔と違って、
一日に何回か洗いますよね。

 

その度に、塗ったクリームも
洗ってしまうことになるので、
常に塗るという習慣が必要なんです。

 

それに、

いくら日焼け止めを塗っていても、
長時間太陽を浴びると
どうしても日焼けします。

 

ではうっかり手が日焼けしたら
どうすれば良いのでしょうか?
そのまま放っておくと、
間違いなく手のシミは濃くなります。

手のシミは早めの対策がキモ

手のシミを悪化させたくないなら
日焼け後にはしっかり
ケアをしなくてはいけません。

 

でも

「ハンドケアって
何をしたらいいのかわからない」

と言う人もいるかと思います。

 

が!!

やるべきことは顔と特に変わりません。

 

なので顔のついでに
ハンドケアもしちゃいましょう!

 

例えば化粧水をつけた後、
軽く手にもみ込む。

(コットンでつけているなら
コットンを手でもみ込む)

 

美容液を付けた後、
手にもついでにもみ込む。

 

ケシミンなどのシミ専用クリーム
なんかでも意外と使えます。

安いけど侮れない。

 

クリームでこまめにハンドケア。

手を洗った後も、気が付いたときに
塗りましょう。

 

そしてこれら以上に
手のシミを防ぐためには
とにかく紫外線に当たらないようにするか

こまめに日焼け止めを塗ることが大切です。

手のシミに日焼け止め 
手のシミに日焼け止めを 

 

日焼け止めの塗り直しと
コレだけでかなり変わってきますよ!

手のシミを悪化させたくない!もしも手が日に焼けたら

のシミをこれ以上
悪化させないためにも
継続したスキンケアを
続けてほしいのですが

 

その上で、長時間外に出たりして
もしも手が日焼けしてしまった時の
対処法についても、
いくつかご紹介していきますね。

日焼けした手の美白ケアは、主に3つ

手のシミを増やさない為に①…とにかく冷やす

手のシミを増やさない為にも
1つ目は、「とにかく冷やす」こと。

 

日焼け後すぐに、焼けた場所を
クールダウンしてください。

 

冷たいタオルや
アイスノンなどを利用して、
とにかく冷やしましょう。

 

日焼けをそのまま放っておくと
ヒリヒリしたり水ぶくれになります。

 

これはいわゆる
軽いやけどと同じ症状ですから
日焼け後は患部を冷やすことが
とっても大切なんです。

手のシミを増やさない為に②…体内からのケア

続いて2つ目は、体内からのケアです。

日焼け後は、肌水分が
急激に減少しています。

 

ですから、水分を
しっかり摂取してください。

 

水でも構いませんが、
ビタミンC配合飲料水や
青汁などは更に高い美白効果があります。

 

特に青汁は私も飲んでいますが
青汁に含まれる成分は日焼け防止に
凄く効果があるんです。

 

  • βカロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンEなど

これらは全て抗酸化作用のある栄養素です。

 

抗酸化作用というのは
手のシミの元となる
活性酸素を取り除く作用があります。

 

なので、
抗酸化作用のある栄養素を摂れば、
手のシミを防ぐことができる
というわけです。

 

ちなみに、日焼け止めにも
ビタミンCが入っている
ものが多いですが

 

それは活性酸素の生成を抑えて
手のシミの元となるメラニン色素が
作り出されるのを抑えるためです。

手のシミを増やさない為に③…とにかく保湿

最後に3つ目は、保湿です。

日焼け後の肌は
水分が急激に奪われた状態です。

 

つまり肌が乾燥しているので
しっかり保湿をしなくてはなりません。

 

通常の保湿では不十分ですから
手の日に焼けた部分に
パックをしましょう。

 

パックは、

化粧水をたっぷり含ませ
それを手に貼っていきます。

 

そのまま約15分程度
放置するだけですから、とっても簡単!

 

パックをすることで、
乾燥した肌に潤いを与えます。

 

手だけでなく腕が
日に焼けたなと思った日には
ぜひお試しください。

このように、

  • 腕が日焼けしたら冷やす、
  • 水分を補給する、
  • 保湿をしっかりする

と言ったケアが重要です。

手のシミがどうしても気になるなら液体窒素!?

手のシミが気になるなら
裏技として液体窒素での治療を
受けるのもありだと思います。

 

皮膚科に行って、-196度の
液体窒素を手のシミの部分に
綿棒でチョンチョンと乗せて

 

意図的にシミの部分に凍傷を起こし
手のシミのある部分の皮膚が
剥がれ落ちるのを利用して手のシミ除去完了。

 

それだけ。

所要時間、数秒。
液体窒素を皮膚に塗ると言っても
痛くもないし
ちゃんと治るそうです。

アンチエイジング 城本クリニック
シミ消しの治療法はいろいろあります。

引用城本クリニック

 

ただ・・・!

わざと皮膚を火傷状態にさせて
カサブタを作って、カサブタが
剥がれると同時にシミも消えている
という治療方法なので

 

皮膚のシミ部分には
多少ながら傷が出来ます。

 

傷自体は、

シミが大きなものでなければ
ほぼ目立たないらしいんですけどね。

 

そういった意味でも顔のシミに
おすすめするのは怖いので
手のシミの場合ならとお考えください。

手のシミに液体窒素!?気になるお値段は?

これがこの治療方法をお勧めする
一番の決め手です。

1回、約200円。

レーザー治療が1回あたり
20000円と考えると激安ですよね。

 

手のシミに限らずシミ治療は
基本的には何度か通って
除去を繰り返すことで
完璧に消していくもの。

(もちろん一回で消えることもありますが)

「何度か治療する必要がある」

となると1回にそう多く
お金を払っていられない
と思う人もいると思います。

 

1回200円程度なら
2、3回通っても5?600円。

 

仮にあまり効果が
得られなかったとしても
痛い金額ではないかと思います。

手のシミについて(まとめ)

①手は年齢が一番出ると言われているが、手のシミに関してはメラニンが色素沈着しやすく取れにくいのが特徴。

手のシミが出来る理由として、手は一年中「素っぴん」で外気にさらされ、紫外線を浴びている上に顔と比べて代謝が遅いから。

③手のシミに対するスキンケアは、顔と同じように一通り手にもしてあげること。スキンケアだけでなく、とにかく紫外線に当たらないようにするか、こまめに日焼け止めを塗ることも大切。

④手のシミを増やさない為にも、もしも日焼けをしてしまったら「とにかく冷やす」「体内の水分補給」「保湿」を心掛けること。

⑤手のシミが気になるなら、裏技として自己判断で液体窒素での治療を受けるのもあり。1回、約200円と、レーザー治療が1回あたり20000円なのを考えるとお得である。

あなたは気付いていますか?

95%以上の人が知らずに逆効果のアンチエイジングをしている現実・・・

気持ちだけは20代の頃と変わってないのに
刻一刻と顔や体はおばちゃんになっていく・・・

『でも・・・もう一度、
自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

喫煙・金欠・アラフォーの老け顔主婦ですら
1日たった10分15歳若返った秘密の若返り法・・・
あなたは知りたくないですか?

あなたが”今より綺麗に若返って
自分史上最高の自信を手に入れる!

 

お金を掛けずに簡単に出来る上に
速効性と効果のあるものだけ
詰め込んだ141ページ若返りテキストを
今だけ50名様限定無料公開しています。

 

 

詳細こちら↓↓

金欠・喫煙・アラフォーの老け顔主婦が1日たった10分で

ほうれい線を消し15歳若返った、シミ、しわ、たるみ改善法

 

 

今すぐ受け取りたい場合こちら↓↓

アンチエイジング プレゼント

光速アンチエイジング~もう一度昔のあなたに戻れる瞬間~ 

*メールアドレス入力後、送信ボタンを押してください


こちらは私の実体験を元にした
秘匿性の高い情報になります。
そのためいつまで公開するかわかりません。

 

自分に自信を取り戻して
大切な人のために綺麗になってくださいね!

あなたのアンチエイジングを応援しています

(*´∀`*) Fumiより SSL アンチエイジングの秘密

 

TOPに戻る⇒アンチエイジングとは?若返りの極意!

↓応援のブックマーク宜しくお願いします<(_ _)>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017