当サイト経由で申し込みが多いのはこちら♪

new!!≪ホンマでっかTVにも紹介された≫厚生労働省が認めた美白有効成分配合のシミ消しクリーム

≪貼るだけでリフトアップ!?≫耳に貼るだけで小顔になったと大好評のシールが今だけの特別価格!
●≪肌の表面だけでなく奥の筋肉まで作用≫肌につけた10分後にはリフトアップ効果が実感できる美容液
≪初回500円!≫コラーゲンやヒアルロン酸より注目されている○○エキスを40倍に濃縮した美容サプリ

出来てしまった顔しみは消えない?

シミ取り 男性
1度出来た顔しみは消えないと思っていませんか?

 

どんなにマックロに日焼けしても、
若い頃はほとんどあらわれない顔しみ

 

目に見えないからと
気にすることもなく、

 

健康的な日焼け肌に
魅力を感じていた時代は
誰にも経験があるでしょう。

 

特に私と同じ世代であれば
アムラー、ガングロ世代ですからね。

 

あの時代の若者は、
私も含め今と比べてそこまで
日焼けや紫外線自体に危機感を
もっていなかったように思います。

 

しかし、

大人になり年齢を重ねるうちに
いつのまにかひとつ、ふたつ・・・と
顔しみが増えていき、ようやく
危機感をおぼえるように。

顔シミやくすみは出来てしまう前の予防から

「一度できてしまった顔しみなんて
完全に消すことはできない・・・」

 

そう思って

お手入れを諦めている人や
美容整形を考えている人も
いるかもしれませんが諦めるのはまだ早い!



できてしまった顔しみを完全に

消すのが難しいのは事実ですが
顔しみの原因に沿った正しいケアで
少しでも改善することは可能なんです。

シミ取りしている男性 顔しみ
小さなケアが後々、大きな差へと繋がる

 

私も太陽で肌を焼いたツケを
30前半でイヤというほど味わいましたが
40手前になった今、
シミという顔しみは、ほぼ目立ちません。

 

経験談として言えることは
顔しみを確実に消すためには、

まずはできる前に予防することが一番。

 

目に見える部分のケアだけに
気を取られていると
潜在しみと呼ばれる
顔しみ予備軍が次から次へと表面にあらわれ

 

顔しみがどんどん増えて行くという
悲惨な事態になりかねないので
要注意ですよ!

 

今からでもシミ取りケアしていきましょう。

顔しみを消すには
まず顔しみが出来る仕組みを知ろう

30代からの肌悩み第1位であり
肌年齢、見た目年齢を一気に
引き上げる顔しみですが、
そもそも顔しみってどうやってできるのでしょう。

 

そもそもシミというのは、
皮膚の内部で生成される
メラニンが蓄積されて
色素沈着を起こしたもの。

 

肌が紫外線を浴びると
表皮細胞のケラチノサイト
肌を紫外線から守るために

 

表皮の一番下に存在する
色素細胞のメラノサイトに
メラニンを生成するように指令を出します。

 

顔しみとシミ取りする男性
ターンオーバーが乱れると顔しみが残ってしまうことに・・・

 

そして生成されたメラニンが
表皮のケラチノサイトに届けられることで
細胞核が紫外線から守られる
というしくみになっているんです。

 

詳しくはこちら
【顔のシミ撃退】アラフォーからのシミを薄くする方法

 

通常は新陳代謝により
ターンオーバーの過程で
メラニンは外に排出されるのですが
ターンオーバーが正常に行われないと

 

メラニンが皮膚にとどまり
色素沈着をおこしてしまいこれが
シミとして肌表面に残ってしまうことに。

ターンオーバーが上手くいかないと・・・

ターンオーバー(古い角質が排出されずに顔しみが厚く重なっている)
なんで顔しみが消えてくれないの?

 

シミが消えないのは
ターンオーバーが正常ではないから。

 

つまり古い角質が排出されずに
厚く重なり新しい肌が生まれてこず
どんどんシミが濃くなっていくわけです。

 

顔しみを緩和するためには、
まずは顔しみができる原因や
メカニズムを正しく理解することが必要です。

 

ここから先は、
顔しみの原因メカニズムの解説と
顔しみの解決方法をご紹介していきます。

顔しみの原因と対策…
まずは紫外線による肌の老化に注意

紫外線=顔しみ
紫外線はあらゆる老化の原因に・・・

 

上でも書いたように
メラニン色素は、私たちの肌を
紫外線の害から守ってくれています。


だから、紫外線の害によって
作り出されるメラニン色素の量が決まり
紫外線量が多ければ多いほど
メラニン色素の量が増えますし

 

また

紫外線を浴びる時間が
長ければ長いほど

メラニン色素の量が増えるんです。

 


逆を言えば、
紫外線を浴びていない時は
メラニン色素は作られないということ!!

顔しみ改善法1.日焼け止めを塗る

顔しみ予防日焼け止め
いつでも紫外線対策を!!


帽子や日傘などで
紫外線を避けるように気をつけても
100%防ぐことはできません。


特に顔や首元は
地面から照り返す紫外線を
どうしても浴びてしまいます。


ですから、紫外線を
物理的に防ぐ工夫とあわせて
必ず日焼け止めを塗るように

しなければいけないんです。


そして、その上で

日焼け止めを塗ったからと
安心するのではなく


外に出掛ける際は
UVカット加工のメガネなどを
掛けて出掛けることをオススメします。


目から受けた紫外線から
メラニンは出来てしまいますよ!

顔しみ改善法2.しっかりと保湿をする

保湿パックで顔しみ対策
20代と同じケアをしていませんか?


乾燥した肌は、健康な肌よりも
紫外線によるダメージを受けます。


ここで、顔しみやシワが
出来やすくなってしまうんです。


紫外線によるダメージを
最小限に抑えるためには
紫外線を防ぐと同時に


肌の乾燥を改善しダメージを
受けにくい肌を作る必要があります。

肌がたるむ原因を現したイラスト
顔しみだけでなくたるみやシワのもとに・・・

 

そのためには、しっかりと
肌をうるおす保湿
スキンケアを行なわなければダメ!!

よくシミについての記事を書くと
出来てしまったシミに効果的な化粧品なんてあるの?
と度々質問が来るのですが

 

今一番シミ消しに期待ができるのは
やはりアルバニアSP「ホワイトニングクリーム」
ではないかと思います。

Albiniaホワイト二ングクリーム

ホンマでっかTVに紹介されたことで
人気に火がついたのですが今は
在庫切れになっている程の
人気なシミ消しクリームですね。

 

アルバニアはシミ対策に有効で
厚生労働省が認めた美白有効成分の1つ
「トラネキサム酸」が含まれています。

 

また、 「グリチルレチン酸ステアリル」で
肌のシミやくすみに
直接アプローチしてくれるので

 

まさに、シミに悩む
女性の救世主といった感じですね。

 

利用者の92%が満足だと答えたシミ消しクリームを詳しく見てみる

 

シミというのは30代を超えてきてから
一気に溜まっていた紫外線のダメージが
表に出てきてしまいます。

 

このシミができると実年齢よりも
6歳は老けて見られてしまうので
30代前半は40代に、40代前半は50代に
見られてしまう前に対策をしていきましょう。

顔しみ改善法3.紫外線が強い時間帯を知っておく

紫外線の強さは一日の
うちでも変わります。


ここで紫外線の強さを表す
紫外線指数を環境省の
『紫外線保健指導マニュアル』
を見てみましょう。

 

『紫外線指数』によって
紫外線の強さを次のように
理解することができます。

『紫外線保健指導マニュアル』

紫外線の強さで顔しみは変わる
紫外線指数が大きいほど顔しみになりやすい!

引用https://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_manual.html

1~2 :弱い

・・・安心して戸外で過ごせます。

3~5 :中程度

・・・日中は出来るだけ日陰を利用しよう。

6~7 :強い

・・・出来るだけ長袖シャツや日焼け止めクリーム、帽子を利用しよう。

8~10 :非常に強い

・・・日中の外出は出来るだけ控えよう。

11+: 極端に強い

・・・必ず長袖シャツ日焼け止めクリーム帽子を利用しよう。



特に一日のうちで紫外線が
強くなるのは

【10時~14時】
の間と言われています。


この時間帯はお出かけを控えたり
出かける際には必ず
日焼け止めを塗るようにしましょう。

紫外線吸収量で顔しみは変わる
日傘や帽子だけでは紫外線は防げない 

 

始めにも言った通り
日傘や帽子だけではダメですよ!

 

なぜなら道路に反射して
紫外線が入ってくるからです。

顔しみ改善法4.十分な睡眠・バランスのとれた食事

サラダをおいしそうに食べている女性
顔しみ改善は体の中から!!

 

食事は紫外線によるダメージを
回復させるためだけではなく

ターンオーバーを正常に戻し
丈夫な肌を作るためにも欠かせません。


睡眠もかなり大事です。
睡眠時間帯に気をつけてください。


というのも、肌の生まれ変わりを促す
成長ホルモンは、夜22時~午前2時の間に
活発に生成されるといわれています。

※※肌の老化防止を寝ながらする努力一切なし!の方法

若返りホルモン分泌(美肌が作られる時間は20時から4時)
美肌が作られる時間は20時から4時の間! 

 

美肌づくりのゴールデンタイム
活用するためできるだけこの時間帯に
眠っている状態を作りましょう。

 

そしてここまでは、
紫外線を理由にした顔しみ対策
しかお話してきませんでしたが


実は、それ以外にも理由があるんです。

顔しみの元となるメラニンの生成を促すのは
紫外線だけではない!!

鏡を見て顔しみに悩んでいる女性
ちゃんと紫外線対策はしてたはずなのに・・・

 

「日焼け止めを塗っていたのにナゼ・・・?」

 

と、悩んでいる人も
いるのではないかと思うのですが、
ちゃんとそれにも理由があります。

 

その理由を知ることで
あなたが悩んでいる顔しみの

意外な原因が分かったり


普段のスキンケアや生活習慣の中に
顔しみを生む種があることに
気付くと思います。



それが、顔しみ対策&

顔しみ改善第一歩ですよ!

 

顔シミの原因については
ほかにも対策すべきものがあるので
次回まとめてお話しします。
ぜひチェックしてくださいね。

 

貴女の若返りを応援しています。

顔しみの原因(まとめ)

顔しみの原因は、皮膚の内部で生成されるメラニンが蓄積されて色素沈着を起こしたもの。メラニンが皮膚にとどまり色素沈着をおこしてこれがシミとして肌表面に残ってしまう。

目に見える顔しみだけに気を取られていると潜在しみと呼ばれる顔しみ予備軍が次から次へと表面にあらわれ顔しみがどんどん増えて行くことに・・・。

出来てしまった顔しみは完全に消すのは難しいが顔しみの原因に沿った正しいケアで少しでも改善することは可能。

顔しみの対策について

顔しみ改善法1日焼け止めを塗る
顔しみ改善法2しっかりと保湿をする
顔しみ改善法3紫外線が強い時間帯を知っておく
顔しみ改善法4十分な睡眠・バランスのとれた食事

【pick up】人気トライアルセット

ディセンシア つつむディセンシア アヤナスドクターリセラ
ディセンシア つつむ
1,470円(税込)
ディセンシア アヤナス
1,480円(税込)
フォーマルクライン フラバンジェノール 1980円(税込)ドクターリセラ スーパーホワイトエクストラ 3780円(税込)
敏感肌専門ブランドディセンシアのベーシックケアラインを14日間分敏感肌専門ブランドディセンシア アヤナスをラインで試せる10日間独自の美容ポリフェノール 『高濃度フラバンジェノール(R)』17,800円のセットが7日分全国2000店舗以上のエステで採用!その道のプロも感動した新発想のドクターズコスメが10日分
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016