小じわに効く食べ物が存在するって本当?

身体の中から綺麗になることが一番肌の小じわに効く

小じわに効く
身体の中から肌を綺麗にしよう!

 

こんにちはfumiです。

ちょうど今の時期は夏に受けた
紫外線のダメージが肌にでてきたり

 

空気が乾燥していることによって
お肌の「小じわ」が気になる季節かと思います。

 

もしかしたら今までなかった
小じわが目立ちはじめた!
という人もいるかもしれませんね。

 

私自身も気になる時期ですから
今回は小じわ対策強化月間として
小じわに効く食べ物
ご紹介していきたいと思います。

 

小じわを気にしているなら
小じわに効く化粧水を探す前に
積極的に小じわに効く食べ物を食べて
体の中から小じしわ対策をしていきましょう。

小じわに効く化粧品ではなく食べ物をおすすめする理由

小じわに効く食べ物で整形よりも自然な若さを
整形よりも自然な若さを手に入れるべき!

 

小じわに効く具体的な食べ物を
ご紹介する前に、
体の内側から若返ることの大切さ
についてお話をしたいと思います。

 

小しわを改善しようと思ったら
何も食べ物でなくとも
色々な方法がありますよね。

 

美容クリニックにいけば
もっと手っ取り早くヒアルロン酸注射
ボトックス注射などで

 

小じわをすぐに消したり
目立たなくさせることが可能です。

顔の小じわだけに捉われていると・・・

気になる気持ちはわかりますが
顔の小じわだけに捉われていると
「顔だけが若い状態」
になることがあるんですよ。

 

私が仕事で生徒に
カウンセリングをしていた時にも
時々「顔」だけが若い人がいました。

(私はどちらも若くないんですが・・・(^^;)

 

美容医療やスキンケアで
顔だけ若く保っていても

 

髪の毛がぱさぱさだったり
体だけ年老いてみえたりすると
結局は老けてみえたりします。

 

人は他人を見た目で判断する時は
姿勢から雰囲気からトータルで見るもの。

 

なので、顔の小じわが気になるなら
顔だけのケアを頑張るのではく
体全体の若返りを目指しましょう!

 

そのためには化粧水やメイクだけでなく
食べ物やサプリメントなどで
体の内側からケアすることが大切です。

乾燥したシワに】小じわに効くおすすめの食べ物(成分)

乾燥小じわに効く食べ物①抗酸化力のある食べ物

抗酸化作用のある食べ物はこちら

アンチエイジングとは何か?今私たちに本当に必要なコト
でも書きましたが

 

体の老化の要因の一つに
挙げられるものに「活性酸素」
というものがあります。

 

りんごやバナナを切った時に
切り口が茶色くなるのは
酸素によって物質が
「酸化」し錆びさせるためです。

 

この活性酸素は
私たちの体の細胞も錆びつかせ
老化させる働きがあります。

 

そしてこの活性酸素を除去する力を
「抗酸化力」といい、
私たちの体内にはこの仕組みがあります。

 

しかし、この体内の抗酸化力も
年齢を重ねるにつれ低下します。

 

特に30代以降に低下しやすいため
30代になるとシワやシミといった
お肌の老化が気になる人が増えるんです。

 

なので、体内の抗酸化力を助けるために
抗酸化力のある食べ物を
意識してとる様にしましょう。

小じわに効く抗酸化作用のある食べ物一例

1:抗酸化作用の高い筆頭食品「バナナ」
2:その色の濃さが抗酸化作用の証!「カボチャ&ニンジン」
3:ビタミンAたっぷり!「キャベツ」
4:抗酸化作用の王様「ニンニク、ショウガ」
5:「蕎麦」に含まれるルチンが長生きする鍵

乾燥小じわに効く食べ物②緑黄色野菜

健康だけでなく小じわにも効く緑黄色野菜
健康だけでなく小じわにも効く緑黄色野菜

 

次に小じわに効く食べ物として
おすすめしたいのが
ビタミン豊富な緑黄色野菜です。

 

緑黄色野菜はビタミンの中でも
特に抗酸化力の高い
ビタミンA,C,E(ビタミンエース)が
豊富に含まれています。

小松菜・ブロッコリー・かぼちゃ・にんじん・ほうれん草などなど

 

身近な食材にも小じわに効く食べ物
(抗酸化力のある食べ物)は豊富です。

 

また、ビタミンCは
コラーゲンの合成を助ける効果があるので

 

コラーゲンサプリを飲んでいる人は
相乗効果がありますよ!

乾燥小じわに効く食べ物③鮭(成分:アスタキンサン)

特に小じわに効くのが鮭の皮♪
特に小じわに効くのが鮭の皮♪

 

の赤みの部分には
アスタキサンチンが含まれており
これも抗酸化力が高い栄養素です。

 

アスタキサンチンには
若返りのビタミンと言われる

 

ビタミンEの約1000倍の
アンチエイジング効果がある
と言われています。

 

こちらもビタミンCと同じく
コラーゲンの合成を助ける
働きをもっているので、
小じわに効く食べ物として効果的です。

 

ちなみに紅鮭の切り身100gの中に
アスタキサンチンが約3mg含まれています。

 

生活習慣病の予防のために
必要なアスタキサンチンの摂取量は、
1日に2mg~4mgなので、
お肌のためにはその倍は必要!

 

1日鮭2切れを食べれば
若返りのために十分な
アスタキサンチンが摂取出来る

ということですね。

 

アスタキサンチンは
油を使った調理をすることで
体への吸収率が高まるので

 

ムニエルやマリネにして
食べるのがおすすめです。

乾燥小じわに効く食べ物④大豆製品(成分:イソフラボン)

小じわに効くだけじゃなく女性ホルモンにも優しい
小じわに効くだけでなく女性ホルモンにも優しい

 

コラーゲンを増やし、弾力のある
お肌を保つ働きがあるものに
エストロゲンという女性ホルモンがあります。

 

女性ホルモンの増やし方3選!プチ更年期を乗り切ろう!

女性ホルモンを増やす食べ物7選!食べるだけで若返り効果!?
でも書きましたが

 

エストロゲンは30代後半から
徐々に減りはじめ40代では
急激に減少します。

 

このエストロゲンが
若さを保つカギなんですが
薬などで増やすと発がん性の危険が!

 

なのでエストロゲンと似た働きをする
「イソフラボン」が含まれた食べ物を
意識して食べる様にしましょう。

 

ちなみにイソフラボンは
豆腐・豆乳・納豆などの
大豆製品に多く含まれていますが

 

納豆なら1日1パックが
目安なので手軽に摂れておすすめです。

 

小じわに効く食べ物は身近にたくさん

小じわに効く食べ物
化粧品に頼るだけがアンチエイジングではない

 

人は皆、小じわが出来ると
まず化粧水やクリームで
何とかしようと頑張りますが

 

小じわに効く食べ物は
身近なスーパーで
手に入れることができる
食べ物ばかりです。

 

今日から食卓に1品
若返りのメニューを
いれてみてはいかがでしょうか。

 

食べている物の効果を知って食べるのと
知らずに食べるのとでは
体への効き方も違ってきますよ!

 

ぜひ若返りメニューを食べるときは
「これがお肌のハリをアップする」
と思いながら食べてみて下さいね。

シミだけでなく小じわに効く医薬品が国内にひとつだけある

小じわだけじゃなくシミそばかすにも
シミそばかすだけでなくシワ改善にも効果あり

「シミやシワに効くサプリとかありますか?」

と良く質問が来るのであえて言うなら

【シミ改善】諦めるのはまだ早い!シミを取り払う解消法4選

の記事でも書きましたが
こちらをおすすめします。

肩こり・腰痛・神経痛訴求のLP

⇒※国内唯一\小ジワ・シミに/効く医薬品 

 

シミ改善だけでなく小じわに効くことが
臨床試験で証明されているわけですからね。

 

ちなみに今はこのロスミンローヤル以外に
小じわに効く医薬品というものはありません。

月2000個しか生産できない商品だそうで。

あなたは気付いていますか?

95%以上の人が知らずに逆効果のアンチエイジングをしている現実・・・

気持ちだけは20代の頃と変わってないのに
刻一刻と顔や体はおばちゃんになっていく・・・

『でも・・・もう一度、
自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

喫煙・金欠・アラフォーの老け顔主婦ですら
1日たった10分15歳若返った秘密の若返り法・・・
あなたは知りたくないですか?

あなたが”今より綺麗に若返って
自分史上最高の自信を手に入れる!

 

お金を掛けずに簡単に出来る上に
速効性と効果のあるものだけ
詰め込んだ141ページ若返りテキストを
今だけ50名様限定無料公開しています。

 

 

詳細こちら↓↓

金欠・喫煙・アラフォーの老け顔主婦が1日たった10分で

ほうれい線を消し15歳若返った、シミ、しわ、たるみ改善法

 

 

今すぐ受け取りたい場合こちら↓↓

アンチエイジング プレゼント

光速アンチエイジング~もう一度昔のあなたに戻れる瞬間~ 

*メールアドレス入力後、送信ボタンを押してください


こちらは私の実体験を元にした
秘匿性の高い情報になります。
そのためいつまで公開するかわかりません。

 

自分に自信を取り戻して
大切な人のために綺麗になってくださいね!

あなたのアンチエイジングを応援しています

(*´∀`*) Fumiより SSL アンチエイジングの秘密

 

TOPに戻る⇒アンチエイジング大百科: アンチエイジングの極意を知っていますか?

↓応援のブックマーク宜しくお願いします<(_ _)>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017