肌の乾燥対策No1は○○を飲むこと!?

肌の乾燥対策・・・外側だけに注目してませんか?

こんにちは、fumiです。

 

こうして、ブログやメルマガを
書いていて、よく聞かれるのが

「化粧水をぬってもぬっても
乾燥するんです」

 

という切実なもの。
気持ちわかります。
ホッッントわかります。
私がそうでしたから。

肌の乾燥対策 対外編
お肌が乾燥していませんか?

 

で、その場合に
原因として考えられているのが

 

  1. 日焼け止めをそもそも塗っていない
    (太陽に焼けて水分をとられている)
  2. 日焼け止めの成分が悪い
    (肌が乾燥しやすい成分が入っている)
  3. 化粧品の成分が悪い
  4. 化粧水やクリームの保湿不足
  5. 体内外の保湿不足
  6. 表情筋がおとろえて血行不良
  7. その他

 

と、こんな風に
いくつもあるのですが

今回は(5)番の

肌の乾燥対策(体外編)】

についてお話ししていこうと思います。

 

年齢を重ねるごとに
「しみ」「しわ」「乾燥肌」など
肌の悩みは尽きませんが・・・

 

大丈夫!あなたの肌は
まだまだ蘇ります。

 

街中でふっと
自分の顔を鏡で見たとき
衰えを感じた肌の現実に直面して
嘆く生活とおさらばしちゃいましょう!!

 

ちなみに今回の肌の乾燥対策は
顔だけではなく全身にも
効果があるので
冬場のかゆみ対策にもなりますよ!

肌の乾燥対策|化粧水による水分補給は保湿ではない

おそらく日本人女性が
一番保湿において
勘違いしているポイントがこれ、
「化粧水=保湿」
と考えていることだと思います。

 

「乾燥肌は肌の水分不足
なんだから肌の乾燥対策で
水分を補給するの当たり前じゃないの?」

 

残念、不正解です。
まず、乾燥肌というのは
水分を保持できなくなった状態です。

 

例えていえば穴の空いたバケツ。
穴の空いたバケツにいくら
水をいれても
全部漏れてしまいますよね?

 

乾燥肌に化粧水でたっぷり
水分補給するというのも
同じことなんです。

 

水を貯えられるようにするには
バケツの穴を塞がないと
いけないように

 

肌も水分を保持できるように
なるためには水分蒸散を防ぐ
バリア機能を強化する必要があります。

肌の乾燥対策 水分漏れをふさぐ
こんな状態になっていませんか?

 

それが肌の乾燥対策として
アナタの肌にあるうるおい成分を
クレンジングや洗顔から守ることであり

 

水分保持力を高めてくれる
保湿成分を外部から補う
ということなんです。

 

「乾燥している肌に
補給すべきなのは、水分ではなく
水分保持力を高めてくれる保湿成分」

だということを
しっかり頭にいれておきましょう。

肌の乾燥対策に本当に必要なケアとは?

肌の乾燥対策として
乾燥肌を治すためには、まず
正しい保水スキンケアを行い、

 

肌内部へ水分や保水成分を
しっかりと浸透させる必要があります。

 

水分をきちんと補給できていれば
肌のバリア機能も回復するので
炎症やかゆみなどが
引き起こされなくなりますし

 

肌のハリや艶も元に戻るり
しわなども防止することが出来ます。

 

一般的には肌に対して
化粧水などで保水・保湿ケアを
行う必要がありますが

 

根本的に摂取している
水分が足りていない場合は
焼け石に水という状態にもなりかねません。

 

正しい水分保持力を高めてくれる
肌の乾燥対策【スキンケア編】
についてはメルマガ等でも
さんざん言っていますが

 

こういう正しいスキンケアを
ちゃんとしていても
お肌が乾燥してしまうという
方たちに共通する点があります。

 

それは、「お水を飲まない」です。

肌の乾燥対策No1は水を飲むこと!

我々は日頃少しでも若く見られたいと
肌の乾燥対策として
スキンケアを頑張っていますが

 

いろいろ努力しても
肌に及ぶ影響は
実のところ内側から60%
外側から40%なんです。

 

外側で努力してる人は
本当にたくさんいますが

 

影響力は40%
そしてもっと
努力を向けるべきなのは
実は内側の60%にあるんです。

 

一生けんめい、毎日
スキンケアしていても
40%のケアにしかならないなんて

実はかなりもったい無い!

 

想像してほしいのですが
赤ちゃんって毛穴がわからないくらい
ぷりぷりとハリがありますよね?

 

あれは、体内の水分量
80%も含まれているからなんです。

 

そして今の我々の水分量は
というと・・・平均して
50~55%程度しかないんです。

 

もちろん、肌の乾燥対策だけでなく
肌の細胞組織にも水分は必要不可欠!!

肌の乾燥対策
水分補給をしっかりと

 

水分をたくさん飲むことで
血流がよくなり
肌に栄養が行き渡るので

 

身体全体の乾燥肌が和らぎ
冬のかゆみ対策にもなってきます。

 

あと、肌だけでなく
頭皮の状態もよくなるため
髪の毛にもツヤが出てきますよ。

 

なので、もしもあなたが
今現在、乾燥肌に悩んでいたら
水分の大切さについて
思い直してみましょう。

 

それは、
肌に水分がいきわたっていない
証拠かも知れません。

肌の乾燥対策にドリンクはNG!?

ドリンクと呼ばれるもの
例えばお茶やコーヒーなどを
よく摂っているので

 

水分は十分に摂取できている
ものと思っていたら大間違い!
そうではなく「水」を飲むことが
大切なんです。

 

コーヒーやお茶に含まれる
ポリフェノールは、
アンチエイジングには効果的ですが

 

それだけでは体の中は
どんどん乾いていってしまうんですよね。
その理由としては

 

  • 1.利尿作用があり、
    どんどん水分を排出してしまう。
  • 2.コーヒーが亜鉛の吸収を
    阻害するので乾燥しやすくなる。
  • 3.甘いジュースはむくみの原因になる。
    (人間の舌は、冷たいものほど
    甘みを感じにくいので、
    使用している砂糖の量が
    ものすごいことになっている)
  • 4.アルコールは皮膚表面の
    温度が上がるため、
    通常よりもお肌の水分が蒸発しやすくなる。

 

こんな感じ。

 

肌の乾燥対策としては
今一効果を発揮してくれないのです。

肌の乾燥対策|水分補給のポイント

冷たい水だと
体を冷やしてしまいがちなので、
白湯のほうが体に優しく
水分補給が出来ます^^

肌の乾燥対策 白湯
ホットひといき

 

は一日1リットル程度を目安に
回数を分けて少しずつ飲みます。

 

(水分を取り過ぎてはいけない
体質の人は、注意してくださいね!)

 

少しずつ口を湿らす程度から始めて、
時間をかけて隅々まで
浸み込んでいくように、
水分を摂取していくようにしましょう。

 

特に、寝起きとお風呂上りは
水分が失われているので、
水分補給が大切ですよ!

 

乾燥を感じる日は
身体にも優しい方法で水分を摂って
肌の乾燥肌対策をしていきましょう♪

肌の乾燥対策について(まとめ)

①肌の乾燥対策として、化粧水による水分補給は保湿ではない

日頃の肌の乾燥対策としてスキンケアを頑張っても、肌に及ぼす影響は内側から60%外側から40%。

③肌の乾燥対策として一番効果的なのは、水を飲むこと!

④肌の乾燥対策だけでなく肌の細胞組織にも水分は必要不可欠。たくさん飲むことで血流がよくなり肌に栄養が行き渡りやすくなり、肌だけでなく頭皮の状態もよくなる。

あなたは気付いていますか?

95%以上の人が知らずに逆効果のアンチエイジングをしている現実・・・

気持ちだけは20代の頃と変わってないのに
刻一刻と顔や体はおばちゃんになっていく・・・

『でも・・・もう一度、
自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

喫煙・金欠・アラフォーの老け顔主婦ですら
1日たった10分15歳若返った秘密の若返り法・・・
あなたは知りたくないですか?

あなたが”今より綺麗に若返って
自分史上最高の自信を手に入れる!

 

お金を掛けずに簡単に出来る上に
速効性と効果のあるものだけ
詰め込んだ141ページ若返りテキストを
今だけ50名様限定無料公開しています。

 

 

詳細こちら↓↓

金欠・喫煙・アラフォーの老け顔主婦が1日たった10分で

ほうれい線を消し15歳若返った、シミ、しわ、たるみ改善法

 

 

今すぐ受け取りたい場合こちら↓↓

アンチエイジング プレゼント

光速アンチエイジング~もう一度昔のあなたに戻れる瞬間~ 

*メールアドレス入力後、送信ボタンを押してください


こちらは私の実体験を元にした
秘匿性の高い情報になります。
そのためいつまで公開するかわかりません。

 

自分に自信を取り戻して
大切な人のために綺麗になってくださいね!

あなたのアンチエイジングを応援しています

(*´∀`*) Fumiより SSL アンチエイジングの秘密

 

TOPに戻る⇒アンチエイジングとは?若返りの極意!

↓応援のブックマーク宜しくお願いします<(_ _)>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017