当サイト経由で申し込みが多いのはこちら♪

new!!≪ホンマでっかTVにも紹介された≫厚生労働省が認めた美白有効成分配合のシミ消しクリーム

≪貼るだけでリフトアップ!?≫耳に貼るだけで小顔になったと大好評のシールが今だけの特別価格!
●≪肌の表面だけでなく奥の筋肉まで作用≫肌につけた10分後にはリフトアップ効果が実感できる美容液
≪初回500円!≫コラーゲンやヒアルロン酸より注目されている○○エキスを40倍に濃縮した美容サプリ

目袋とは何?目の下の涙袋とどう違う?

目袋とはなにか

目の下にある「涙袋」ってご存じですか?

 

下まぶたのふちにある、
ふっくらとした皮膚の膨らみ。

 

若い子、特に芸能人なんかに
よく見られますよね。

 

これ、生まれつきある人と無い人がいますが
涙袋があると、目の下の膨らみまでが
目のように見えるため
とても目元が大きく見えます。

 

だからわざわざヒアルロン酸を注入して
涙袋を目元につくる人もいるくらい。

 

涙袋メイクも流行ったりなんかして
若い人に人気になっているそうですよ。

 

※人工で作ると年齢を重ねて
どうなるか分からないので
個人的に整形はおすすめしませんが

 

で、今日の本題は

目袋とはなにか?」

これに悩む人が非常に多い。

 

あるだけで一気に老けて見える目袋。
同じ「袋」なのにどうして
こんなに扱いが違うのか・・・。

目袋とは涙袋のたるみのこと
目元に目袋があるとないとでは大違い

 

一方はこぞって美容クリニックで
涙袋をわざわざ作ってもらい
一方は忌み嫌われ、目の下に出来ると
それを無くそうと悩んでしまう。

 

実際には小さなものだと
本人が悩むほどそれほど
老け感はないんですが・・・

 

問題は放置していると
どんどん目袋が下がり
皮膚のたるみが目立ってくること!!

 

なので、目袋はできるだけ
早く対処していく必要があります。

 

20代の時は自慢だった涙袋も
たるみがみられるようになって
目袋のようになってしまっては魅力半減!!

 

オシャレを頑張る気持ちも
半減してしまいますからね。

 

「どうしたら若い時のように
魅力的な目に戻れるんだろう」

 

とショックを受ける人も多いんですが
目袋とは皮膚の下にある脂肪なので
徐々にでも解消することが可能なんですよ!

 

そこで今回は、目袋のたるみで
お悩みのあなたのために

 

目袋とは?ということで
目の下がたるんでしまう原因

 

目袋のたるみを解消するために
目元のセルフケアについて
ご紹介していきたいと思います。

そもそも目袋とは?

目袋 整形
整形を安易に考えるのも危険かも…

 

ところで、涙袋・目袋とは
内容物がなにか分かりますか?

 

目の周りには眼輪筋という
筋肉があるんですが
この目元の部分のことをいいます。

 

ここの膨らみが強い人が
涙袋ができるんですよね。

 

しかし年齢を重ねるにつれ
「涙袋にたるみがでてきた」
という人は少なくない訳で・・・

つまり目袋とは=涙袋の脂肪のたるみ!

何かとマイナスの印象を与えてしまう
目袋ですが、目袋とは大きくわけて
3つの原因が考えられます。

  • 「眼輪筋(がんりんきん)の衰え」
  • 「眼窩脂肪(がんかしぼう)の膨らみ」
  • 「肌の弾力の衰え」

眼輪筋(がんりんきん)とは
目の周りにある表情筋のひとつです。

目袋とは眼輪筋の衰えから起こるもの
目袋とは眼輪筋の衰えから起こるもの

 

この部分の筋肉が
加齢などによって衰えると
目の周りの脂肪や皮膚を
支えることができなくなり

 

それがたるみとなってしまいます。
これが目袋の大きな原因です。

 

また、下まぶたの奥には、
眼窩脂肪(がんかしぼう)
と呼ばれる脂肪があるんですが

 

これは、加齢によって
眼球を支えている靱帯が衰えて
眼球の位置が下がってしまい
目の下の脂肪が前に押し出されてしまうようになります。

目袋とは=影クマに
目袋とは影クマにも影響を及ぼす!

 

これも目袋がみられるようになる
原因のひとつです。

目袋とは何か分かったところで目袋改善エクササイズ!

目袋改善法としては、
目袋の膨らみを目元ぎりぎりに
近づけること。

 

そうすると、たるみがなくなり
まるで目の下の目袋が
「涙袋」のようにみえるようになります。

 

目袋と涙袋は、実際には
できるメカニズムが違いますから
本当に同じものになるわけではありませんが

 

目から離れて膨らんでいるより
はるかに若く見えるようになります。
早速やっていきましょう!

目袋改善エクササイズ①
眉毛UP運動

目袋解消法エクササイズ
目力upにも効果あり!

 

ステップ1

指で眉を上に引き上げ、
そのまま固定させる。

ステップ2

下まぶたを押し上げながら目を閉じる。

ステップ3

そのまま目を開く。

1~3を10秒間行う。

 

加圧トレーニングのようなもので
眉毛部分に指を置くことで
下まぶたに圧がかかり
眼輪筋を効率的に鍛えることが出来ます!

目袋改善エクササイズ②
ウインク運動

これはとっても簡単!
左右の目を交互にウインクさせるだけ。
とはいえ、以下の点を注意して行って下さいね。

  1. 頬の力を使わず
    下まぶたの力を使って目を閉じる。
  2. シワができないようにウインクする。

現代人はPCやスマホなどを
見る時間が長く、一点を見つめるため
目の周りの血行不良になりがち。

 

それらもまた、目袋の原因の1つへと
繋がっていきます。

 

目を酷使したなと思った時にも
このエクササイズを行ってみて下さい。
目の周りの筋肉は小さいので
効果が出やすいですよ!

トレーニングなんて面倒という人のドーピング方法

よくたるみについての記事を書くと
中期からのたるみやリフトアップに効果的な
化粧品なんてあるの?と度々質問が来るので
この場を借りてお答えすると

 

今一番たるみやリフトアップに
期待ができるのは

 

広尾プライム皮膚科と共同開発した
モイストリフトプリュスセラム
だと思います。

モイストリフトプリュスセラム

美容医療でも使用されている
DMAEを高濃度に配合。

 

肌の表面だけでなく奥の筋肉まで作用し
肌につけた10分後にはリフトアップ効果
実感できるという美容液なのですが

 

年々重力に逆らえなくなってくる
たるみやほうれい線を、
ウソみたいに引き締めながら
引き上げてくれます。

 

私の場合すぐに効果を感じたのは
口角とフェイスライン。

 

その後目元もスッキリ、
ハリが出てほうれい線も
気にならなくなってきました。

 

ここまで即効で効果を実感できる
美容液はそうそう無いと思ったんですが

 

たるみが気になる半顔で試すと
より分かりやすいと思います。

 

つけた後、なんとなーく
ひきしまった感じがあり
翌朝、顔を洗った時「あれ?」
って感じがして面白いですよ(笑)

⇒24時間たるませない噂の美容液を詳しく見てみる

 

美容皮膚科クリニックの院長監修
というだけあってお値段は張りますが
これだけ効果があるなら納得せざるを得ない感じです。

目袋とはたるみだからって諦めるのはNG!

目袋解消法はウィンクで
目袋解消法はウィンクで♥

 

目袋とは涙袋のたるみだから
年齢のせいだから仕方がない
と諦めがちですが、

 

表情筋トレーニングで
驚くほど改善できます。

 

実際にたるみがあるのとないのとでは
目の印象が大きく変わりますから

 

目袋が気になり出したら
ぜひ表情筋トレーニングで
早めに解消してほしいと思います。

 

ぜひ目袋解消法を実践して
以前のようなチャーミングな
目元を取り戻してくださいね!

目袋とは原因と改善法(まとめ)

①目の周りには眼輪筋という筋肉があり、目の端の膨らみが強い人に涙袋ができる。

②年齢を重ねるにつれ「目袋がでてきた」という人に見られるのは実は涙袋のたるみによって起こっている。

とは=涙袋のたるみ!

④目袋とは大きくわけて3つの原因が考えられる。

「眼輪筋(がんりんきん)の衰え」
「眼窩(がんか)脂肪の膨らみ」
「肌の弾力の衰え」

⑤目袋改善法としては目袋の膨らみを目の際ぎりぎりに近づけるエクササイズを行うこと。(詳しくは本文参照)

そうすると、たるみがなくなりまるで「涙袋」のようにみえるようになる。

【pick up】人気トライアルセット

ディセンシア つつむディセンシア アヤナスドクターリセラ
ディセンシア つつむ
1,470円(税込)
ディセンシア アヤナス
1,480円(税込)
フォーマルクライン フラバンジェノール 1980円(税込)ドクターリセラ スーパーホワイトエクストラ 3780円(税込)
敏感肌専門ブランドディセンシアのベーシックケアラインを14日間分敏感肌専門ブランドディセンシア アヤナスをラインで試せる10日間独自の美容ポリフェノール 『高濃度フラバンジェノール(R)』17,800円のセットが7日分全国2000店舗以上のエステで採用!その道のプロも感動した新発想のドクターズコスメが10日分
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017