顔のたるみをとる運動!簡単エクササイズでほうれいを線撃退!

顔のたるみをとる運動を意識しないと30代でも頬はたるむ

顔のたるみをとる運動は?
顔の筋肉は普段使われていない!?

 

こんにちは、fumiです。

顔の運動不足って
聞いたことありませんか?
実は顔の筋肉って
3割程度しか使われていないんです。

 

つまりあなたの顔は・・・
既に7割が運動不足。
筋肉が使われていないので
どんどんと肌や頬がたるんで悲惨なことに。

 

その結果、

40代を前にしてどんどんと
顔がたるんで、昔はハリのあった肌が
シワシワになってしまう可能性が高いんです。

 

特に目元やほうれい線が深く刻まれていると
実年齢よりも更に年上に見られてしまったり
老いを感じてしまうことってありますよね。

 

加齢とともに深くなっていくほうれい線や
目元、顔のたるみをなんとかしたい!

 

そんな悩めるあなたに今回ご紹介するのは
顔のたるみをとる運動について。

 

顔の形(輪郭)などでも
行う運動が変わってくるので
最後までチェックですよ!

 

お金を掛けなくても出来ることばかりなので
最近、「顔がたるんできたなぁ」とか
「ほうれい線がヤバイ」と思ったら
即実践していきましょう。

顔のたるみをとる運動の前に・・・

顔のたるみをとる運動と表情筋の関係性
スキンケアしててもなぜ顔がたるむの?

顔がたるむ原因は?表情筋って何?

そもそも何故顔がたるむのかというと
冒頭でもお話しした通り、顔の筋肉
表情筋が大きく関わってきます。

 

表情筋とは、目や鼻、口などといった
顔を動かすのに必要な筋肉のこと。

 

顔には30以上もの
筋肉があるといわれていて
それが交互に働く事で
人間特有の複雑な表情を作ります。

 

また身体についている筋肉は
骨と骨を繋いでいます。

 

しかし顔の筋肉はというと?
骨と骨ではなく骨と皮膚に繋がっています。

 

だからこそ細かい様々な表情を
作りだすことが出来るんですが
逆をいうとそれだけたるみやすい・・・。

リフトアップ
表情筋を鍛えないとどんどん下に下がっていく…

通常の生活では表情筋の半分も使えていない。

さらに無表情でいることの多い
デスクワークの人や
スマホやテレビばかり見ている人は
表情筋が衰えやすいです。

 

そして、表情筋が衰えてしまうと
今まで保っていたハリのバランスが
保てなくなり

 

しわやたるみ、毛穴の目立ちなどが
気になり出します。

 

スキンケアを気を付けていてもですよ!
肌に大事なのは水分だけでなく
筋肉を鍛えること!

 

日頃スキンケアを気にしている人は
逆にスキンケアだけに頼ろうとする
傾向があるので

 

常日頃から顔のたるみをとる運動を
心がけましょう。

顔のたるみをとる運動。気になる部位と効果

表情筋のイラスト
表情筋と一口でいってもこんなに沢山!

たるみが気になる部位で鍛える方法も違う

原因①表情筋眉をあげる為の「前頭筋」

眉毛の上の方から伸びている筋肉です。
ここが衰えると額の横シワが目立つ原因になります。

原因②目を開閉する「眼輪筋」

目の周りにある筋肉です。
衰えると目尻や目の下のシワや、
たるみが気になるようになります。

原因③口角をあげる為の「頬筋」

上下のあごから口角まで伸びている筋肉。
衰えると口角が下がり、
老けた印象になる原因に。

原因④口の表情を作る「口輪筋」

唇の周りにある筋肉です。
衰えると口のシワやたるみ
ほうれい線が出てきます。

原因⑤あごを引き締める「オトガイ筋」

唇の下からあごに向かって伸びる筋肉です。
衰えると二重あごや二重ほうれい線
マリオネットラインの原因になります。

顔のたるみをとる運動~表情筋を鍛えるメリットって?~

顔のたるみをとる運動をする女性
たるみがとれると年齢レス美人に♥

 

顔のたるみをとる運動。

つまり表情筋を鍛えることで起こる
メリット(効果)って
ただたるみをとるだけじゃないんです。

顔のたるみをとる運動による効果

①小顔効果がある

小顔表情筋が鍛えられることにより
リフトアップが期待出来ます。

 

顔が大きくみえる要因として
たるみによる二重あご
輪郭のぼやけ、そして
代謝の低下によるむくみも考えられます。

 

これらは、顔のたるみをとる運動で
表情筋を鍛えることによって
むくみたるみが解消され
小顔効果が期待できるんです。

②シワ、たるみの改善

筋肉が衰えると脂肪を支えることが出来ず
表面の皮膚が垂れ下がってきてしまいます。
これが、肌のシワやたるみの原因のひとつ。

 

顔のたるみをとる運動で
表情筋を鍛えることにより
皮膚が引き上げられシワやたるみが
目立たなくなる効果が!

 

また筋肉が動くことで
血流やリンパの流れも刺激され
新陳代謝を活発する働きもあります。

笑顔の女性
目指せ笑顔美人!
③表情が豊かになる

これ、意外と重要!
表情筋は使わなければ、どんどん固く
動きにくくなっていきます。

 

固まった表情筋だと
すぐに笑顔を作る事が出来なくなったり
自分の感情を表現しづらくなってしまいます。

 

表情が良く動く人って、
明るい性格にみられますし素敵に見えます。

 

表情筋は腕や脚に付いている
筋肉とは違い、とても薄いです。
数日ですぐに鍛えられるわけではなく
毎日少しずつ続けることに意味があります。

 

実際、顔のたるみをとる運動で
表情筋を鍛えると、
沢山のメリットがあります。

 

毎日意識して、表情を動かす方法を
取り入れていきましょう。

【実践】顔のたるみをとる運動!エクササイズ方法

話すよりもまずは実践!
一緒に鍛えてみましょう。
それぞれの筋肉を意識して
エクササイズしてみて下さいね。

①ウォーミングアップエクササイズ

顔のエクササイズ方法
これだけでも充分効果的♥

 

時間のない人はこれだけでOK。
まずは顔全体をほぐす運動です。

 

ゆっくりと顔を中央
(鼻のあたりを意識する)に縮めましょう。
梅干しを食べてぎゅっと顔をすぼめる感じですかね。

 

縮めたら5秒間そのまま
キープしてください。
その後顔を楽にしてください。

 

次は逆に顔全体を外側に
広げるように伸ばします。

 

ビックリしたときのような顔で
目や口も大きく開いて
外側から引っ張られているような
意識でやるといいでしょう。

 

これも伸ばせるだけ伸ばしたら、
5秒間キープしてください。
その後楽にしてください。

 

顔全体がほんのり
温まるような感覚になったら
本格的なトレーニングを始めましょう。

二重あご防止!オトガイ筋を鍛えるエクササイズ

顔をゆっくりと上に向け、
限界まで真上を見上げます。

舌を出し、舌をゆっくりと
真上に向かって伸ばします。
このまま5秒キープ。

③おでこ、目元のシワ予防!前頭筋と眼輪筋エクササイズ

驚きエクササイズ
恥ずかしがらずに外側に広げるべし

 

目を思いっきり見開くと同時に、
眉毛も思いっきり持ちあげます。

 

眉毛はそのままの位置(上げたまま)で
まぶただけを閉じます。

 

瞼が思い切り眉毛に引っ張られるのを
感じたら正解!

 

閉じたまま眼球を左右に動かします。
この時、15回ほど眼球を
左右上下にぐるりと動かしましょう。

④口角を引き上げ、顔痩せ効果!頬筋エクササイズ

口を前に突き出し、
口を「お」の形にします。

 

「お」の口のまま、口は下に引き下げ
頬は逆に上に引き上げます。
口を大きく開けたまま笑顔で!

 

頬の一番高い位置が痛いと思ったら
それが頬筋が鍛えられている証拠。

 

痛くなったら初めの状態に戻し
この運動を10回程行いましょう。

⑤ほうれい線防止!口輪筋エクササイズ

両手で口を覆うべし

 

口輪筋全体(口周り)を手のひらで覆います。
この時、鼻下、鼻の横から
ほうれい線の上に人指しがくるように
両手で覆ってください。

 

口輪筋に置いた指の腹を使って
そのまま円を描くように
時計回りに10回、反時計回りに10回
手のひらを回してください。

 

※ポイントは肌を傷つけないように
やさーしく回すこと。

 

今までのエクササイズで
緊張した筋肉を解す働きがあります。

顔のたるみをとるには顔の形で衰え方が違う

表情筋のエクササイズで顔のたるみを解消!
表情筋エクササイズで顔のたるみを解消!

自分の弱い所を強化して鍛えよう!

顔の形によって、たるみやシワ
脂肪が付きやすい場所があります。
あなたの顔の形はどのタイプかを知って
集中トレーニングをしましょう。

たまご型は目のエクササイズを強化!

美形の顔型と言われていますが
老化が目立ちやすいと言われています。

 

目の周り(まぶた)の上下が
特にたるみやすい顔の形です。
目元のトレーニングを中心に
顔のたるみをとる運動を行いましょう。

丸顔は頬と二重あごのエクササイズを強化!

頬に余分な脂肪がつきやすく
筋肉がゆるむとブルドックのように
頬の下にシワが出来やすいです。

 

さらに二重あごになりやすい顔の形です。
頬のトレーニングと二重あごの
トレーニングを中心に
顔のたるみをとる運動をやりましょう。

ベース顔は口元のエクササイズを強化!

エラがしっかり張っているので
たるみにくいのですが
その分口元に負担がかかります。

 

なので、口元が特に
シワになりやすい顔の形です。
口元のトレーニングを中心に
顔のたるみをとる運動をやりましょう。

逆三角顔はオトガイ筋と口元のエクササイズを強化!

シャープでスッキリとした
顎が特徴の逆三角の顔は
加齢と共に顎の肉がたるみやすいです。

 

更に口元も引きずられるように
下がってきます。
オトガイ筋と口元を中心に
顔のたるみをとる運動をしましょう。

顔のたるみをとれば年齢知らずの女性になれる

顔のたるみ 原因方法効果 まとめ
顔がたるむのはある意味自然なこと

 

表情筋を鍛える為に使うものは
一切ありません。無料で鍛えられます。

 

ポイントは自己流ではなく
シワたるみの出来やすい部分を
しっかりと意識した正しい
エクササイズをすることだけ。

 

顔の内側から鍛えることで
すでに出来てしまったほうれい線や
おでこのシワなど、悩みを改善することも
夢ではありません。

 

表情筋の内、実際に使われているのは
たった3割程度。

 

残りの7割を鍛えることで
第一印象で一番大事ともいえる
「顔の加齢」を食い止めることが
出来るかもしれません。

顔のたるみをとる運動(まとめ)

①顔の筋肉は3割程度しか使われていない。その結果、40代を前にしてどんどんと顔がたるんで、昔はハリのあった肌がシワシワになってしまう。

②肌に大事なのは水分だけでなく筋肉を鍛えること!スキンケアだけでなく、常日頃から顔のたるみをとる運動を心がけよう。

③たるみが気になる部位で鍛える方法も違う

原因1表情筋眉をあげる為の「前頭筋」。額の横シワが目立つ原因に。

原因2目を開閉する「眼輪筋」。目尻や目の下のシワや、たるみが気になる原因に。

原因3口角をあげる為の「頬筋」。衰えると口角が下がり、老けた印象になる。

原因4口の表情を作る「口輪筋」。口のシワやたるみ、ほうれい線が出てくる原因に。

原因5あごを引き締める「オトガイ筋」衰えると二重あごや二重ほうれい線、マリオネットラインの原因に。

⑤顔の形で筋肉の衰え方が違う

  1. たまご型は目のエクササイズを強化!
  2. 丸顔は頬と二重あごのエクササイズを強化!
  3. ベース顔は口元のエクササイズを強化!
  4. 逆三角顔はオトガイ筋と口元のエクササイズを強化!

あなたは気付いていますか?

95%以上の人が知らずに逆効果のアンチエイジングをしている現実・・・

気持ちだけは20代の頃と変わってないのに
刻一刻と顔や体はおばちゃんになっていく・・・

『でも・・・もう一度、
自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

喫煙・金欠・アラフォーの老け顔主婦ですら
1日たった10分15歳若返った秘密の若返り法・・・
あなたは知りたくないですか?

あなたが”今より綺麗に若返って
自分史上最高の自信を手に入れる!

 

お金を掛けずに簡単に出来る上に
速効性と効果のあるものだけ
詰め込んだ141ページ若返りテキストを
今だけ50名様限定無料公開しています。

 

 

詳細こちら↓↓

金欠・喫煙・アラフォーの老け顔主婦が1日たった10分で

ほうれい線を消し15歳若返った、シミ、しわ、たるみ改善法

 

 

今すぐ受け取りたい場合こちら↓↓

アンチエイジング プレゼント

光速アンチエイジング~もう一度昔のあなたに戻れる瞬間~ 

*メールアドレス入力後、送信ボタンを押してください


こちらは私の実体験を元にした
秘匿性の高い情報になります。
そのためいつまで公開するかわかりません。

 

自分に自信を取り戻して
大切な人のために綺麗になってくださいね!

あなたのアンチエイジングを応援しています

(*´∀`*) Fumiより SSL アンチエイジングの秘密

 

TOPに戻る⇒アンチエイジング大百科: アンチエイジングの極意を知っていますか?

↓応援のブックマーク宜しくお願いします<(_ _)>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017