むくみ対策しましょう!顔のむくみはこれらの原因に

むくみ対策をしている女性
朝起きたら顔がパンパン

 

「朝起きると顔がパンパンに
むくんでいる気がする・・・」

「寝起きが明らかにおばちゃん顔・・・」

こんにちはfumiです。

 

あなたはむくみ対策してますか?

 

朝起きて鏡を見た時、
まぶたが腫れぼったくなって
顔全体がぼわっと重たく
感じたりすることはありませんか?

 

若い頃のはちきれんばかりの
パンパンさと違い、
アラサーアラフォーともなれば
たるみやアゴ周りが気になってくるもの。

 

むくんでる顔って老けてみえるし、
何よりもお化粧でカバー
できないんですよね。

 

外出を避けたくなりますが、
そんなことは出来ない訳で・・・。

 

そもそもむくみとは、
正常に代謝がされていない証拠

 

体の中の水分が排出されずに
老廃物となって表面に
あらわれたものなんです。

 

だから、今の内にきちんと
むくみ対策してケアしなければ

 

皮膚の下に老廃物が残ってしまい
加齢という重力がかかって下垂し
肌の衰えの原因になってしまいます。

 

そう、つまり!
むくみがたるみを引き起こす!!

 

だからむくみ対策を怠っては
いけないのですが、

 

とはいえ家事、育児で忙しく
エステになんて通えないし
そんな時間の余裕もないですよね?

 

そこでここからは
朝鏡を見ると憂鬱になっちゃう!
という人必見の

 

顔のむくみ対策について
お話ししていこうと思います。

【むくみ対策】むくみはどうして起こるの?

歳を重ねるのも乾燥肌の原因
歳を取るごとに水分はどんどん減っていく

 

前回こちらの記事でも
むくみ対策についてお話ししましたが

むくみ対策は食べ物で中からデトックス!むくみは体のSOS

人間の身体は60%が
水分でできています。

 

この水分は血液と同じように
体内を循環しているのですが、
この流れが滞ってしまうと
滞った部分が太くなりむくんでしまうんです。

 

では、どうして
水分の流れが滞ってしまうのか。

むくみ対策~原因編~その①同じ姿勢でいるための血行不良

デスクワークでむくんでいる女性
同じ姿勢でいるとむくみやすくなる

 

立ち仕事や座り仕事など、
1日中同じ姿勢を続ける
仕事をしている人は
むくみ対策が出来ていません。

 

の同じところばかりを
使うことで筋肉疲労が
起こりやすくなってしまいます。

 

また、長い間同じ姿勢で
じっとしている為、血行不良を
起こしやすいのも大きな原因。

 

後、意外なところで睡眠中の
姿勢にも原因があったりします。

 

要注意なのは、
あまり寝返りをうたない人。
寝返りをしやすい枕の高さを
知ることも大切ですよ。

 

枕は低すぎても高すぎてもNG
低すぎるとむくみの原因となり、
高すぎれば首のシワやたるみを
引き起こす原因になってしまいます。

むくみ対策~原因編~その②塩分の取りすぎ

ジャンクフードはむくみ対策の天敵
味の濃いものには要注意!

 

ポテトチップスだとか
塩辛いものを食べると
むくむって言いますよね?

 

それは塩分を取りすぎると
血中濃度が上がり、
それを下げる為に腸の水分が
血管へ送られるから。

 

特に味の濃い食べ物を食べると
体内の塩分濃度を保つために
私たちの体は一生懸命
水分を体内に溜め込もうとします。

 

ちょっと味が濃いな・・・
と感じながら食べた後
やたらと喉が渇くことはありませんか?

 

これこそが血流が増え、
賢臓の処理が間に合わなくなり
その大量の血液が体を回り続け

 

上手く外に水分が排出できなくなって
むくみが起こっている証拠!

 

の濃い食べ物が
血液中の塩分濃度を上げているため
塩分濃度を下げなければ、と
体が水分を要求しているんです。

 

ただ一般的に、しょっぱいものを
食べ過ぎるとむくむ!
と思われがちですが

 

実は砂糖の体内水分保持力も
とっても高いんです。

 

なので、ポテチだけでなく
ケーキやチョコレートの
ドカ食いなどしたら、
思いっきりむくんでしまうことに・・・。

むくみ対策として極力塩分は控えましょう!

むくみ対策~原因編~その③ホルモンの影響

足がむくんでいる女性
男性よりも女性の方がむくみがち…

 

また体内の代謝低下や
女性ホルモンの影響でも
むくみが起こることがあります。

 

特に生理前なんて
分泌される女性ホルモンの影響で
体がむくみやすくなると言いますよね?

 

生理前から急にむくみに悩まされる
という人も多いのではないでしょうか。

 

排卵のあと生理までの
黄体ホルモン(母ホルモン)
が多く分泌される時期を黄体期と呼びます。

 

この黄体期は体が
妊娠に向かう時期なので

 

黄体ホルモンは体を妊娠できるような
環境へと向かわせていく
働きをするのですが
体がむくんでしまうのもその一環。

 

また、

妊娠中むくんだっていう人も
黄体ホルモンの作用で皮下組織により
水分を溜め込む作用が働き

 

日々大きくなる胎児で
骨盤内が圧迫されていたため
血流が心臓の方に戻りにくくなって
体がむくんでいたというわけです。

 

まれに腎臓や心臓の機能が
低下してむくみか起こる場合も
あるようなので、

 

もしも慢性的にむくみが
ひどい場合には内科に
相談してみるとよいと思います。

むくみ対策として女性ホルモンを整えましょう!

女性ホルモンの増やし方3選!プチ更年期を乗り切ろう!

むくみ対策~原因編~その④アルコール摂取によるむくみ

アルコールとむくみの関係
アルコールが脱水症状をもたらすことに…

 

アルコールというと、
利尿作用があるじゃないの
と思う方も多いのでは?

 

でも、飲み過ぎた翌日
顔がパンパンになって
むくみが酷かったという
経験者もとても多く存在するはず。

 

これは何故かというと
摂取したアルコールが
排尿を抑えている「抗利尿ホルモン」
の働きを抑えてしまうためです。

 

すると尿が出ることで
体は脱水状態になります。

 

血管内の水分が少なくなくなると
体は「脱水状態」と感知して喉が渇きます。

 

そうすると、水分を摂るか
またはビールなどのアルコールを
ガブガブ飲むしかない訳で・・・

 

これが結果的に
水分の過剰摂取となり
翌朝のむくみに繋がってしまうんです。

むくみ対策としてアルコールを控えることも大事です。

むくみ対策~原因編~その⑤皮下脂肪によるむくみ

お腹がむくみつつある女性
脂肪は水を溜めこみ冷え症の元となる

 

下脂肪が多い人は、
他の人と同じ食事をしても
よりむくみやすくなります。

 

理由は単純、
脂肪が水分を溜め込むから!
そしてもうひとつ肝心なこと。
それは筋肉が硬いということ。

 

一見、見た目は
柔らかそうに感じるのですが
実はその奥に硬い筋肉が潜んでいます。

 

特に首のこりは半端じゃなく
背中も鉄板のように硬く
ふくらはぎもガチガチの人が多いです。

 

そしてなぜ硬いとむくむのか。

 

①筋肉に柔軟性がないので
血液やリンパ液を流す
ポンプの役割ができないためむくむ。

 

②筋肉の中を通っている
血管の流れが悪く、
栄養が行き届かず、
老廃物の回収もされないためむくむ。

 

③筋肉が硬い状態だと、
長時間歩くと疲労し、
さらに体が硬くなりむくむ。

 

むくみ対策としてはは
まず、筋肉を柔らかくすること。

 

次に

その筋肉を普段の生活の中で
しっかり動かしてあげること。
これがむくみ対策としての体作りの土台となってきます。

むくみ対策~原因編~その⑥水分不足によるむくみ

水不足こそむくみの元
水分不足はむくみの元!

 

「水分を減らしてるのに逆にむくんじゃうの?」

 

という声が聞こえてきそうですね。笑
でも実際そうなんです。

 

むくみは、体内の水分量が
増えた状態だと言いましたが

 

じゃあ、水分を摂りすぎると
むくみが生じてしまうのかというと
それは違います。

 

確かに、一度に大量の
水分を摂取した場合などは
一時的にむくみが生じることになりますが

 

私たちの体というものは
体内の水分量が増加した場合は
腎臓の働きによって尿の量を増やし
余分な水分を体外へ排出するようになっています。

 

だから、腎臓に障害のある人や
腎臓の機能を超えるような
飲み方をしなければ、

 

水分摂取がむくみの原因になる
ということは少ないんです。

 

むしろ問題になるのは、
水分不足がむくみを引き起こすということ!

 

体が水分不足になると

私たちの体は
体外への排出を減らして
必要な水分を体内へ溜め込もうとします。

 

そのせいで、老廃物がたまって
むくみが起こりやすくなるんです。

 

さらに日頃から水分が
不足しがちな人は
血液の循環や新陳代謝が鈍ることで
慢性的にむくみがやすくなると言われています。

 

むくみを気にしている人の中には
水分の摂取を控えている
という人も多いと思いますが

 

気を付けないと極端な水分不足は
かえってむくみの原因になりますよ。

 

あっ!
だからって水分=ジュース
なんて意味ないですからね!

むくみ対策として質の良い水分を取りましょう!

簡単に出来るむくみ対策

むくみ対策をしていなくて悩んでいる女性
顔がむくむ理由はまだまだたくさん

 

その他にも顔かむくむ原因として

 

  1. ストレス
  2. 運動不足
  3. 加齢による筋力低下
  4. 冷え性

 

などなど、
むくみの原因はたくさんあります。

 

できることなら、
これらを改善するように
心がけたいものですが、

 

おそらく完璧には無理でしょう。
では、むくんでしまった時は
どうしたら良いのでしょうか?

 

ここからは、できるだけ
即効性の高いむくみ対策法を
ご紹介していたいと思います。

むくみ対策その①…こまめに水を飲む

顔がむくまないための水分摂取方法とは?

水とむくみの関係
中からキレイに!

 

トイレに行ったら、
コップ一杯の常温のお水、
または白湯を摂るクセをつけましょう。

 

を飲むとトイレが近くなる

 

この回数が多いと
あなたの体(主に血液)は
老廃物が溜まってますよ
という体の静かなサインになります。

 

そしてダイエットする上での強敵
「セルライト」

 

実はこれ、脂肪細胞と
老廃物がくっついたものなんです!

 

これ以上セルライトを
増やさない為にも、老廃物は
どんどん出していきましょう。

 

ちなみに1日の排尿回数は
体のしくみから8~10回
良いとされています。

 

排出したら、摂りいれる
これがキレイな
サイクルをつくるコツ。

 

お水か白湯を飲むことで、
体の中のどろどろした水分が
デトックスされていきますよ。

むくみ対策その②…蒸しタオル

朝できる即効顔のむくみ対策とは?

蒸しタオルとむくみ対策の関係
血行が良くなればむくみも取れる!

 

パンパンに顔が
むくんでしまったら、
タオルを2本用意しましょう。

 

  • 一つは濡らしてレンジでチン、
  • 一つは氷水で冷やしておく。

 

このタオルを交互に顔にあてると、
少しずつ血行もよくなり
むくみ対策になります。

 

必ず最後は
冷たいタオルで終了してくださいね。

 

このむくみ対策法
美肌法としても有効。
朝の習慣にすると
お化粧のノリすら変わってきますよ。

 

また、顔のむくみに
効果が高いのが

頭皮マッサージ

頭皮を指の腹で、
つかむようにマッサージしましょう。

 

頭皮と顔の皮が繋がっているので、
頭皮の血行促進はむくみ対策に
大きくかかわってきます。

 

最後にリラックスし、ゆっくりと
首を3~4回まわしてみてください。

 

首回りの血行がよくなり、
顔のむくみ対策にもつながりますまよ!

むくみ対策その③…効果的な入浴でデトックス

お風呂に入るとむくみがなくなる理由とは?

お風呂もむくみ対策に
ゆっくり浸かってデトックス!

 

むくみは老廃物が
原因になって、水分がうまく
排出できずにいることが多いです。

お風呂に入ると体が温まりますよね。

 

ここで体が温まると
血行が良くなり老廃物や
体に溜めこんだ余計な水分が
排出されやすくなるんです。

 

がむくんでいる人や
体に対して顔が大きく見える
という人は、シャワー派だからと
簡単に済ましたりしていませんか?

 

むくみというのは
余分な水分や老廃物のこと。
残念ながら、シャワーだけでは
そこまで体は温まりません。

 

ゆっくりと湯船に浸かることで
むくみが対策されるので

 

忙しい人でもなるべく
湯船に浸かる日を
増やすようにしましょう。

 

余分な水分がむくみを引き起こす
とわかったら当然行いたい秘策は
『じんわり入浴』です。

 

一瞬で手早く
むくみを対策したいのは
分かりますが

 

一時のものであれば
またむくみが起きてしまうだけなので

 

遠回りは近道と理解し
自分の体にじんわり入浴法を
採用してあげましょう。

 

じんわり汗をかくように
入浴をしたら

 

体の中からただの汗ではなく
余分な水分から老廃物まで
ちゃんと流してくれますよ。

むくみ対策のための基本の入浴法は?

水を飲んでむくみ対策をする女性
入浴前後の水分補給でむくみ対策!

 

お風呂に入るときは
湯船に浸かることが大切ですが、
ポイントはそれだけではありません。

 

そう、水分補給!

 

ここでも、しっかり
水分補給をしていた方が
絶えず老廃物が排出されるので
むくみにくくなります。

 

入浴中は特に汗をかくので
入浴前後に、しっかり
水を飲みましょう。

 

次に、お湯の温度ですが
40~43度程度
心地よい温度にしてください。

 

熱すぎるお湯だと
すぐにのぼせてしまうので、
逆に体の芯まで温まりません。

 

最適なお湯の温度は
季節によっても違うので
15分程、浸かっていられる
程度の温度にしてくださいね。

 

入浴時間は長くなくても
大丈夫ですが、時間があるときには
30分程度浸かるようにすると

 

より血行が良くなり、むくみにくい
体質に近付くことができますよ。

毎日の習慣がむくみをなくす

むくみ対策で顔がスッキリ
朝起きてもむくみスッキリ!

 

むくみをなくすには

 

  • 塩分を摂りすぎない
  • 適度に運動する

 

といったことも大切ですが
毎日の入浴がなにより大切だと言えます。

毎日しっかり入浴していれば
むくみ対策だけでなく
冷え性の改善もされるので
できる限り湯船に浸かるようにしてくださいね!

むくみ対策(まとめ)

むくみとは、血流に伴う静脈の詰まりやリンパ液の滞りなどが起こったときに現れるもの。今の内にきちんとケアしなければ、皮膚の下に老廃物が残ってしまい、加齢という重力がかかって下たるみし肌の衰えの原因になってしまう。
 
むくみの原因になるのは

  • 長時間、同じ姿勢でいるための血行不良
  • 塩分の取りすぎ
  • ホルモンの影響
  • アルコール摂取によるむくみ
  • 皮下脂肪によるむくみ
  • 水分不足によるむくみ

など、いくつもの理由がある。
 
速効性の高いむくみ対策
むくみ対策1…こまめに水を飲む。トイレに行ったら、コップ一杯の常温のお水、または白湯を摂るクセをつけよう。
 
むくみ対策2…蒸しタオル。このタオルを交互に顔にあてると、少しずつ血行もよくなり、むくみ対策になる。

  • 一つは濡らしてレンジでチン
  • 一つは氷水で冷やしておく

 
むくみ対策3…効果的な入浴でデトックス。体が温まると血行が良くなり老廃物や体に溜めこんだ余計な水分が排出されやすくなる。

あなたは気付いていますか?

95%以上の人が知らずに逆効果のアンチエイジングをしている現実・・・

気持ちだけは20代の頃と変わってないのに
刻一刻と顔や体はおばちゃんになっていく・・・

『でも・・・もう一度、
自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

喫煙・金欠・アラフォーの老け顔主婦ですら
1日たった10分15歳若返った秘密の若返り法・・・
あなたは知りたくないですか?

あなたが”今より綺麗に若返って
自分史上最高の自信を手に入れる!

 

お金を掛けずに簡単に出来る上に
速効性と効果のあるものだけ
詰め込んだ141ページ若返りテキストを
今だけ50名様限定無料公開しています。

 

 

詳細こちら↓↓

金欠・喫煙・アラフォーの老け顔主婦が1日たった10分で

ほうれい線を消し15歳若返った、シミ、しわ、たるみ改善法

 

 

今すぐ受け取りたい場合こちら↓↓

アンチエイジング プレゼント

光速アンチエイジング~もう一度昔のあなたに戻れる瞬間~ 

*メールアドレス入力後、送信ボタンを押してください


こちらは私の実体験を元にした
秘匿性の高い情報になります。
そのためいつまで公開するかわかりません。

 

自分に自信を取り戻して
大切な人のために綺麗になってくださいね!

あなたのアンチエイジングを応援しています

(*´∀`*) Fumiより SSL アンチエイジングの秘密

 

TOPに戻る⇒アンチエイジングとは?若返りの極意!

↓応援のブックマーク宜しくお願いします<(_ _)>