当サイト経由で申し込みが多いのはこちら♪

new!!≪ホンマでっかTVにも紹介された≫厚生労働省が認めた美白有効成分配合のシミ消しクリーム

≪貼るだけでリフトアップ!?≫耳に貼るだけで小顔になったと大好評のシールが今だけの特別価格!
●≪肌の表面だけでなく奥の筋肉まで作用≫肌につけた10分後にはリフトアップ効果が実感できる美容液
≪初回500円!≫コラーゲンやヒアルロン酸より注目されている○○エキスを40倍に濃縮した美容サプリ

正しい洗顔方法=洗顔フォームだけですか?

今日はちょっと30代からの
正しい洗顔の方法と
正しい洗顔のタイミングについて
お話ししていこうと思います。

 

というのも基礎の基礎の
部分がおろそかになっていて
化粧品ジプシーになっている人が多い!!
と最近特に相談を受けて感じたからです。

 

今後あなたが肌状態を良好に保ち
それを長年キープする為には
正しい洗顔方法を知ることが必要!

 

この辺を間違えたままだと
美肌どころかニキビができたりだとか
肌トラブルに見舞われやすくなるので

まずは30代からの
正しい洗顔方法を身につけましょう!

 

あなたの頭には
正しい洗顔方法=洗顔フォーム!
っていう固定観念がありませんか?

正しい洗顔方法の順番 男性
洗顔フォームが今の時代の主流

 

石鹸なんて古臭いっ
て思ってはいませんか!

正しい洗顔方法 男性の朝
石鹸ってどうしても古臭い・・・

 
そんなあなたの固定概念を
根本から覆すお話を
したいと思います。

正しい洗顔方法を知らずに
刺激の強い洗顔料ばかり使っていると・・・

正しい洗顔方法をしないとどうなるか?

ふと鏡を見ていたら、
見つけてしまった
顔のシワ。
え、毎日化粧水使ってるのにどうして!?

 

と、身に覚えのないシワが
だんだんと目立つようになってしまいます。
  

お風呂で朝順番に洗顔する男性
えっ?いつのまにシワが・・・

 

更にそこで間違ったお手入れを
続けていこうものなら
そのシワが
さらにだんだんと目立つようになって

 

最終的には・・・
えっ!?目尻のちりめんジワが
深くなってる!
うそ~
よく見るとほうれい線も出てきてる!

正しい洗顔の方法 男でもニキビ改善で美肌に
うっすらと出ているなら要注意!

 

え、じゃあ
この口の横にあるのは・・・マリオネットライン!?



と「おばちゃん」要素である
『シワの三連コンボ』
を喰らうことになるので注意が必要です。

 

年齢を聞かれても以前は
「30歳です」

「え―――!見えない!!」

だったのが

 

「30歳です」
「あ、そうですか・・・」って感じで
お世辞でも若いと言ってもらえなくなりますし

 

どれも笑うと目立つものばかり
なので笑うことすら嫌になってきて
最終的には人と話すのが苦痛になってきます。

 

ですがそれらが正しい洗顔方法
だけでマイナス15歳肌に蘇るなら?

正しい洗顔方法で肌年齢が若返る

正しい洗顔方法に切り替えると

  • お肌が明るくきれいになるので
    うるおいが出て、
    酷かった乾燥が治ります。

 

  • 乾燥肌のせいで出来た
    小ジワもなくなるので若く見られるようになります

 

そうなると買い物中に鏡に映った
自分の顔を見るのも怖くないし、
夕方も疲れて見えない!
 

 

久しぶりに会った友達から
「いつもキレイねー」
褒められるようにもなります。

ちょっとした優越感です。

 

何の化粧品を使っているのか
探りを入れられるかもしれませんね。

 

しかもマイナス5歳肌が
高級洗顔料ではなく

 

日常にある激安商品を使って
蘇ることが出来るのなら・・・

正しい洗顔方法にかえるだけで
手に入るのなら・・・

いつも美肌の女性
正しい夜の洗顔方法で老化を防ぐ!

 
・・・試さない訳にはいかないですよね?

正しい洗顔方法を知る前に

メイク用化粧品の基剤として、
吸着力の抜群に高いシリコーンが開発され
今の時代「落ちないメイク」
当たり前のようになっています。
 
 
私たちがメイクを覚えた頃に比べて
化粧の持ちが格段によくなってますよね。
 
 
ただ、
その結果正しい洗顔方法をせずに
メイク落とし用化粧品の必要性が
増大することになってしまいました。
 
 
シリコーン系ポリマー
たくさん使ったメイク用化粧品は、
ふつうの合成界面活性剤では素早く、
きれいに落とすことができません。

そこでメーカーが考えた?こととは・・・

 

  • クレンジングオイル
  • クレンジングクリーム
  • クレンジングジェル
  • メイク落とし用洗顔フォーム

これらの中に、シリコン系の
合成界面活性剤を入れておくか、
 
 
はじめからメイク用化粧品の中に
シリコン系の合成界面活性剤を
入れておくようになりました。
これなら落ちにくいメイクも簡単に落とせます。
 
 
つまり、1日中落ちない
強力なファンデーションや化粧品は
強力な種類の合成界面活性剤で
落とそうというわけですが、

  これでは肌の休まる暇がありません

 

昼間は合成ポリマー入りの
ファンデーションで肌を密閉し、

 

寝る前には合成界面活性剤入りの
クレンジングオイル(クリーム、ジェル)で
皮指や角質層の脂分をとり去って、
代わりに水を閉じ込める。

 

そして、朝目ざめると
再び合成界面活性剤の入った
洗顔フォームで顔を洗うのですから
正しい洗顔方法どころじゃありません。

 

このサイクルを続けていく限り
皮脂の分泌はどんどん低下し、
角質層の脂分が抜けてしまうんです。

 

その上に、タール色素と
合成界面活性剤の毒性による
複合作用で、
肌や内臓の健康まで
おびやかされることに・・・。

 

ニキビ、シミ、シワたるみetc…
だからこそ、私達は
正しい洗顔方法を知る必要があるんです。

30代からの正しい洗顔方法とは?

では夜の正しい洗顔とは
いったいどういったものなのか?
 
このブログは30代からの
正しい若返りがテーマです。
もちろん40代、50代にも適した
情報しか書いていません。

高い化粧品やブランドの
化粧品が必ずしも良いものじゃない。

もちろん安いだけの粗悪品
こぞって肌にやさしいと謳い
市場に出回ってるのも実情です。

 

☆正しい洗顔☆のここだけの話

若返りサポーターfumiの画像
ここに注意しましょう!

 

★ワンポイントアドバイスとして
(どんなメーカーの商品もひとくくりに
考えないほうがいいですよ!)

 

※ヤバイものをおススメしている人は
多いです!自分で自己防衛しましょう!

 

ただ今回紹介する正しい洗顔方法は

  • 財布に優しく
  • に優しい
  • シワやタルミ防止


嬉しい三連コンボ間違いなしの
正しい洗顔方法ですので
是非お付き合い下さいね☆


 
さて、実年齢32歳にして
肌年齢42歳だった
私が
どうやって肌年齢を

25歳まで戻すことが出来たのか。

30代からの正しい洗顔方法①…昔ながらの固形石鹸を使うべし!

そもそも弱酸性の洗浄剤は
1988年の小児科学会で

 

「石鹸よりも刺激が強く、
特にアトピー患者には好ましくない」

報告されているシロモノです。

 

なのにこれを

「弱酸性=肌に優しい」

と企業がごり押しでPRしてしまった為
乾燥肌が増えてしまったんです。

 

とある小児科の先生が
洗浄剤の使用禁止を勧めたところ
八割の子供が改善したという報告があるくらい。

 

正しい洗顔方法を知らずに
弱酸性で洗顔するとお肌が潤う感じ
がしますよね?

 

それは、その洗顔料の
洗浄力が弱すぎるということ。

 

『弱酸性』と謳っている
洗顔料は石鹸ではないですよね?
界面活性剤が入っていますよね?

 

すすいでもすすいでも肌に残るとしたら?

それを潤っているのだと
企業が勘違いさせているのだとしたら?

 

正しい洗顔方法を身につけなければ
お肌に洗剤が残ったまま
どんどんとお肌のバリア機能が壊され
老化していきますよ!

 

質問(正しい洗顔方法)が
あったので追記しました。
【肌くすみゼロ】弱アルカリ性の昔からある固形石鹸が一番肌に優しい理由とは?

 

ちなみに私のおすすめは

牛乳石鹸!

夜の洗顔方法 牛乳石鹸の画像
小さいころの洗顔といえばこれでした

引用http://www.cow-soap.co.jp/web/

 

これが私のおススメする
正しい洗顔方法のひとつです。

 

値段は3個入りで
今現在238円(Amazon最安値)
1個当たりな・な・なんと約79円!

私のお財布にやさしい!笑


 

値段は地域価格で変わってくる
と思うのですが

1個100円前後だと思います。


 
私もこれを使うまでは

正しい洗顔方法は洗顔フォーム!と
お高い洗顔フォームやら色々と使っていて

「高い物ほど効く!」っていう
固定観念がありました。



石鹸って古臭いイメージしかなかったけど、

と、とんでもない!


使い始めたきっかけは
娘の肌荒れが酷くて

皮膚科に行った時
先生に勧められたからなんですが

赤箱・青箱の両方に含まれている
ミルク成分(ミルクバター)は、
お肌の保護をする効果があって

新鮮な牛乳から作られているので、
洗いあがりもしっとりつるつるになると
人気なんだそうです。

牛乳石鹸の凄さと効果とは?

私自身も夜に正しい洗顔をと思い
半信半疑で使ってみましたが、

毛穴ツルツル肌スベスベになります!



軽いメイクであれば
クレンジングを使わなくてもちゃんと落ちるし

高いクレンジングや洗顔を買わなくても、
この方法でしっかり落ちます。
こんなプチプラでいいのかと感心しました。

しかも安いじゃん!!

牛乳石鹸は
赤箱青箱の2種類あると思いますが


鼻や頬など
毛穴トラブルが気になる肌質には
スクワラン配合の
赤箱が◎

洗顔後に肌が突っ張ったり
カサカサの乾燥肌には
赤箱が◎

汗っかきだったり
皮脂が気になる肌質には
青箱が◎


つまり、しっとり=赤箱

正しい夜洗顔 牛乳石鹸の赤箱の画像
乾燥肌対策に・・・

 
さっぱり=青箱

牛乳石鹸の青箱の画像
油性肌に・・・

 
と、使用感が違うので
赤は冬青は夏
季節によって使い分けても
良いかもしれませんね。

30代からの正しい洗顔方法②…たっぷりの泡で優しく洗う

朝の洗顔は前回お話してますが
【朝洗顔】朝は洗顔しちゃだめ?その意外な理由

 

30代からの正しい夜洗顔方法
優しく洗うことがお肌を労る基本

 
牛乳石鹸だけでなく、
洗顔の時には
コレを意識して下さいね。

 お肌に優しい正しい洗顔方法の順番は?

その方法とはズバリ

もこもこ泡洗顔です。

 

夜は洗顔用のネットを使い、
がっつり泡立てて洗うこと
ポイント。

 

キメ細かい泡の粒子が
毛穴の中のまで浸透
お肌の汚れを落としてくれるんです。

 

ちなみに100均にある
洗顔用のネットで充分です。

正しい洗顔ステップ1
  1. モコモコねっとりした泡を作る
  2. 顔全体を優しく洗う
  3. 3、40秒位泡パック。

洗い流したらスッキリさっぱりです。

 

ごしごし擦るよりも
毛穴も綺麗になりますよ。

正しい洗顔ステップ2 

この時、水気を軽く切った
泡立てネットを使用すると
 

 

手のひらを逆さまにしても落ちない
濃厚で弾力のあるような
ホイップした泡を作る事に成功します!

正しい洗顔方法 お風呂で順番に
泡洗顔でやさしく包みましょう!

何故こすることがシワに繋がるのか?

肌が本来もっている
潤いを保つ保湿成分は、


水で顔を洗っているだけでも
流出してしまいます。


そんデリケートな肌を、
朝や夜に洗顔料を使って
長時間一生懸命にこするから

肌が乾燥して
シワになっていくんです。


こする事は正しい洗顔の逆!
お肌にとって負担でしかない!


密度の濃い泡を沢山立てて、
指や手のひらと皮膚の間に


「泡をサンドするイメージ」
優しく馴染ませていきましょう。


泡で顔を包み込む感じを
イメージして下さいね。

 

正しい洗顔したあとで肌がつっぱると
洗顔料が肌に合つてないのではと
心配になってしまうかもしれませんが、

 

このつっぱりこそが、
皮膚がそれだけ正しい洗顔で
きれいに洗われたという証拠。

 

顔のつっぱりは
皮膚の潤いを保つ成分が
一緒に洗い流された時に起こるんですけど、

 

そのまま放っておいたとしても
20分ほどたてば皮脂も分泌し始め、
だんだんつっぱり感がなくなってきます。

 

※正しい洗顔方法の後に
化粧水で保水したあと、
乳液やクリームをつけて
保湿ずれば何も問題はありません。

 

正しい洗顔方法ですべすべ
お肌になって自信を取り戻しましょう!

正しい夜の洗顔方法 お風呂で洗う順番
泡洗顔が肌にやさしい!

30代からの正しい洗顔方法…洗煩のあとはタオルよりガーゼ

洗顔後、タオルで顔を拭く
という人がほとんどだと思うんですけど

 

お肌のことを考えると、
正しい洗顔方法としては普通の
タオルよりもガーゼを使ったほうがいいです。
 
 
タオルは例えどんなに
高級で質がよくても、
洗っているうちに固くなってしまいます

 

ですが、ガーゼは
洗うほどやわらかくなっていくので、
何度使っても肌に優しいんです。

 
 
しかもタオルほど
かさばらないし、値段も安いので、
たっぷり用意しておいて贅沢に使えます。

 

顔を拭いた後のガーゼに水をしめらせ
耳の中や後ろ、うなじなども
ついでに拭くと加齢臭の予防になります。

30代からの正しい洗顔方法…夏の洗顔は冬、より念入りに

冬にくらべると夏はどうしても
顔から出る脂が多くなるので、
肌のお手入れを冬より
念入りにする必要があります。

 

といっても
特別むずかしいことはなくて、
洗顔する時に少し時間をかければいいだけ。

正しい洗顔方法の手順

  1. 洗顔料をたっぷりと泡立てたら、
  2. その濃い泡をまず額と鼻につけて、
  3. 脂っぽい部分をしっかり洗い
  4. 頬はそのあとに泡を広げて洗いましょう。

効くか効かないかは
肌質や状態もあると思いますが、


大抵1個100円以下
でスーパーに置いてあるので
騙されたと思って一度使ってみて下さい。

行動する価値は十分あります。
合わないときは手洗い用で経済的!笑


私が応援しています!
正しい洗顔で一緒にがんばりましょう。

夜の正しい洗顔方法(まとめ)

毎日強力なファンデーションや化粧品を使い、強力な種類の合成界面活性剤でメイクを落としていると、肌の休まる暇がない。このサイクルを続けていく限り皮脂の分泌がどんどん低下し、角質層の脂分が抜けていくことに…。
 
肌を労わるポイントは洗顔方法!正しい洗顔方法として、夜におススメする洗顔料は「弱アルカリ性」の固形石鹸。
 
正しい洗顔に弱酸性は大間違い!弱酸性の洗浄剤は小児科学会で「石鹸よりも刺激が強く、特にアトピー患者には好ましくない」と報告されている。
 
夜の正しい洗顔方法としておススメするのは「もこもこ泡洗顔」。洗顔用のネットを使い、がっつり泡立てて洗うことがポイント。キメ細かい泡の粒子が毛穴の中のまで浸透しお肌の汚れを落としてくれる

【pick up】人気トライアルセット

ディセンシア つつむディセンシア アヤナスドクターリセラ
ディセンシア つつむ
1,470円(税込)
ディセンシア アヤナス
1,480円(税込)
フォーマルクライン フラバンジェノール 1980円(税込)ドクターリセラ スーパーホワイトエクストラ 3780円(税込)
敏感肌専門ブランドディセンシアのベーシックケアラインを14日間分敏感肌専門ブランドディセンシア アヤナスをラインで試せる10日間独自の美容ポリフェノール 『高濃度フラバンジェノール(R)』17,800円のセットが7日分全国2000店舗以上のエステで採用!その道のプロも感動した新発想のドクターズコスメが10日分
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016