青クマや茶クマの原因

それぞれに出来る原因がありそれぞれ対策法も違うから判断を間違えるとクマは悪化します。青クマ・茶クマ・黒クマそれぞれ違う種類のクマが2種類以上が混ざり合いできた『混合クマ』があり、混合クマにはイロイロなパターンが存在します。